生活の知恵袋 AURORA

「役立つ話」「面白い話」「気になる話」を分かりやすく!

花粉症対策には納豆!それとも.. 食べるな危険?

   



古くから日本人に親しまれ、美容や健康にも良いとされる納豆

今や外国人でも納豆フリークが増えるなど、私たちの食生活になくてはならないものとなりつつあります。

納豆が身体に良いと言われる理由として、豊富な栄養素を含んでいることが挙げられます。

肌や粘膜を守るとされているビタミンB2や、整腸効果のある納豆菌、血栓予防の効果があるとされる酵素ナットウキナーゼなどが含まれ、まさに万能の食品と言っても過言ではありません

e71993933f8a09c159f31e955a8198db_s
酵素などはここ数年、ダイエットや美肌を目指す女性にも大人気なので、すでに取り入れている方も多いかもしれませんね。

さて、

その納豆が意外なアレルギーの改善に効果があるという説をご存知でしょうか。

花粉大国の日本で、毎年多くの方が悩まされている花粉症です。

もし、日常的に摂取できる食品で症状が改善できるなら言うことなしです。

本記事では、賛成派と反対派の意見を比較検証しました。果たして納豆パワーの真相はどうなのでしょうか?

以下、ご確認ください!

Sponsored Links

賛成派)本当に症状が改善!花粉症対策なら納豆!

具体的に納豆に含まれるどの成分が、花粉症の改善に効果があるとされているのでしょうか。

納豆と言えば発酵食品ですので、乳酸菌が含まれます。

この乳酸菌はヨーグルトなどにも含まれていて、整腸効果があることは有名ですが、実は腸内環境を整えるというのはヒトの免疫力の向上と深い関わりがあるのです。

腸内環境が悪化し悪玉菌が増えてしまうと、免疫システムが狂い様々なアレルギー症状が出てしまうのです。

アレルギー性疾患の方の多くが、腸内環境悪化状態にあることは実証されていますので、それを整え身体の免疫力を上げることで、アレルギーに対する免疫力も向上し症状が出にくくなるというわけです。

f7ee23133697b335de5e3224bf6983b4_s
また、納豆の「ネバネバ」の主成分とされるムチンは動物の上皮細胞などから分泌される粘液の主成分で、目や鼻、口といったあらゆる粘膜を保護してくれる働きがあります。

このムチンが粘膜を守ってくれることで、目のかゆみや鼻がムズムズするといった花粉症の辛い症状が和らぎます。

辛い辛い花粉症の症状を納豆で改善できるとしたら、ぜひ取り入れたいですね。

反対派)食べるな危険!納豆で花粉症が悪化した!

しかし逆に、なんと納豆などの食品がアレルギー症状を悪化させるとする説も存在するのです。

これは一体どういうことなのでしょうか。

問題の物質は先ほども登場した「ネバネバ」です。

c8ec0b01db118d38ec7e3c231a25e032_s
粘り気の強い食品は特有の水分を含んでおり、他の食品よりも吸収力が強いのです。

よって、納豆自体がアレルギーを悪化させるというより、吸収がよくなった身体がアレルギーの原因となる物質を吸収しやすくなってしまいます。

適量であればなんの問題もないものも、過剰摂取してしまう可能性があるのです。

過剰摂取に気を付けたほうが良いものと言うと油や塩分、糖分などが思い浮かびますね。

普段は適量であれば何の問題もありませんが、花粉症で免疫力が低下している時は、食べ合わせによっては過剰に摂取して体調に影響を与える可能性があるので、納豆やその他のネバネバ食品の食べ過ぎには注意です。
Sponsored Links

納豆の効果的な食べ方!キムチと一緒に!

なんにせよ、これまでの検証をまとめると、納豆を日常的に適量摂取することには、デメリットよりメリットのほうが遥かに多いです。

納豆は健康面だけではなく美容にも良いことで有名で、納豆ダイエットにチャレンジしている女性も多いようです。

納豆に含まれるたんぱく質は、低カロリーな上に脂肪の燃焼を促進する効果もあるので、ダイエット中の方には夢のような食品ですね。

そして、みなさん色々な食べ方でより効果を高めているようです。

5d9d5388e0b3965340134a789519ee89_s
納豆はもともと発酵食品ですが、買ってから日数が経ったもののほうがより発酵が進んで栄養価が高くなっているので、しばらく置いておくのが良さそうです。

また、キムチの乳酸菌と納豆の納豆菌を一緒に摂取することにより、腸内の環境が整い、なおかつ脂肪燃焼も活発になるということで、その2つを混ぜたものを1日1回食べるというダイエットも人気です。

納豆の効果はまだまだ書ききれませんが、お肌の調子を整えてくれる、血液をさらさらにしてくれる、骨を強くしてくれる、など非常にたくさんあります。

長い間人々に愛される食品なだけに効果も抜群です。

 

納豆で幸せ健康生活!はじめてみませんか?

これまでご紹介したように、納豆は身体に良いことはあっても、納豆自体が悪影響を与えるということはほとんどありません。

納豆の栄養素を適度に摂取することで、身体の中から健やかになりませんか?

毎年花粉症で辛い思いをしている方は、この機会に納豆生活でアレルギー撃退を目指していきましょう。

Sponsored Links

本記事は少しでもお役に立てたでしょうか? 明日はもっと改善できるように頑張ります。
   ↓ ↓ ↓

 - からだ・健康に役立つ話



Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

舌先のできもの!プツッとしたものが出来る原因は?

ご飯を食べたら、舌先が痛い。鏡を見ると、プツッと”できもの”が…!   …

すごいぞ!日本の伝統野菜~加賀,京都,大和・種類と魅力~

野菜は体の健康維持には欠かせない食物ですが、 子どもの頃は苦かったり、食感が嫌だ …

no image
咳をするとみぞおちが痛い!それって本当に怖い病気?

この記事を開いて下さっている方は、この症状に思い当たる節があって、今、心配と不安 …

花粉症で咳が止まらない夜!どうすれば良いの?

今年も花粉症でつらい季節になりましたね。 風邪を引いた様子も無いのに、急に咳が出 …

さよなら肩こりさん、ツボで解消!

首から頭にかけて痛みがあるときには、 頭痛からくる肩こりかもしれません。 肩から …

足の指の付け根が痛い!! 痛みの症状と原因は?

足裏には、反射区と呼ばれる全身のツボ(経路)やリンパ線が集まっています。 体の不 …

うつ病になったらどうするか?仕事ができないときの過ごし方

【うつ病】という 心の病が、昨今大きな話題となっています。 最近では テレビでお …

no image
検尿で蛋白が出た!プラスマイナスの理由とは?

皆さんは定期的に健康診断を受けていますか? 筆者は毎年必ずとまではいきませんが、 …

no image
チック症で大人の症状は?まばたき・首振り・咳払いに要注意!

「チック症」は幼少期から学童期までの子供に起きる癖のようなものという認識が一般的 …

【有機野菜と無農薬野菜の違い】完全無農薬な自然栽培とは?

有機野菜と無農薬野菜の違いは知ってますか? 体にいい野菜をとりたいけど どっちが …