生活の知恵袋 AURORA

「役立つ話」「面白い話」「気になる話」を分かりやすく!

ものもらいの原因はコンタクト?ストレス?

      2019/02/10



目がかゆい目が赤く充血する
目やにがでる

目がゴロゴロする
まぶたの一部がはれる・・・


このような症状があったら、
「ものもらい」
かもしれません。


一番良い方法は、
お医者様にいく
こと。


様子を見たい時は、
目をむやみにいじらない

かゆい時は、かかずに
清潔なタオルで目を冷やして

みましょう。

スポンサーリンク

ものもらいの原因はコンタクト?ストレス?

ものもらいには、大きく2種類原因があります。

麦粒腫(ばくりゅうしゅ)黄色ブドウ球菌による炎症。
まぶたにある、脂や汗の分泌腺や、
毛穴に細菌が入っておこる
急性化膿性炎症

黄色ブドウ球菌という細菌によって発症ます。

霰粒腫(さんりゅうしゅ)無菌性の炎症。
まぶたの中に出来る、やや硬いできもの。
脂肪が固まったもの。

脂の成分を出す瞼坂腺がつまって、
その周囲に慢性の炎症
おきます。

かゆ状の分泌物がたまり、
かたまりができます


さて、コンタクトレンズは、間接的に①の原因になります。
黄色ブドウ球菌が繁殖するのを助ける可能性があるからです。
実はソフトタイプのコンタクトレンズは、スポンジみたいな構造であり、
水分を多く含むのです。

コンタクトレンズは、ものもらいが出来たら、使用をやめる方が
早く治ると言われています。

また、

ストレスをため込むと、
免疫力が低下して

細菌に感染しやすくなることがあり
ストレスも①の原因になります。


 
スポンサーリンク

ものもらい 治療法と予防法

《ものもらいの治療法》

麦粒腫
一般的に抗菌の点眼液軟膏
治します。

抗菌物質の飲み薬が出ることも
あります。


かゆみが強い時は、
清潔なタオルで目を冷やし、
こすらない
ようにします。


1週間くらいで治りますが、
治らない時は切開することもあります。


霰粒腫
毎日数回温湿布をすると
治癒が早いです。

自然に治癒することもありますが、
しこりが大きくなると、

手術で切開することになります。

しこりの周りに副腎皮質ホルモンの
注射
をして、

しこりを吸収させる治療法もあります。

3
【出典:http://www.selfdoctor.net】

《ものもらいの予防法》

まぶたの周辺を清潔にしましょう。
まつ毛の根元は雑菌がたまりやすい
です。


目をこすらないようにしましょう。
お子さんは、目に前髪がかからない
ようにしましょう。


手やつめを清潔にしておきましょう。

アイメイクメイク落し
お化粧が入り込むと
目が不衛生になります。

メイクを落とす時に、まつ毛の根元に
蒸しタオルをあてて、

メイクをきれいにふきとり
ましょう。


刺激の強い食べもの辛い食べ物
炎症を起こしやすい、

海老、カニなどの甲殻類

食べると、
のもらいになりやすいです。

アルコール炎症を悪化させます。
ものもらいになったときは、
アルコールは飲むのをさけましょう。


4

【出典:http://www.yamamoto-ganka.com】

意外と知らない?!ものもらいの怖い病気

麦粒腫霰粒腫も、
こじらせると手術で切開

するようになります。


麦粒腫は、が大量にたまってしまったり、
しこり
が残った場合、

ひどい痛みがある場合は
手術をします


霰粒腫は、異物感があり、
不快感
がある時、
しこり
が大きく見た目が目立つ場合、

赤くはれている場合、
視力に影響
が出る場合などに、
手術を行います


手術は5~30分くらい。
1週間ほどで治るそうです。

大事になる前に「ものもらい」になったら、
お医者様に診てもらうのが安心
です。


ライター:なみたま

スポンサーリンク

あわせて読みたい記事(広告含む)




本記事は少しでもお役に立てたでしょうか? 明日はもっと改善できるように頑張ります。
   ↓ ↓ ↓

 - 健康・からだに役立つ話(New)



Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

子供の熱が続くとき、40度は病院に行くべきか?

まず、子供の発熱とは何℃からでしょうか? 子供の発熱は、感染症法によると、37. …

知ってる?咳を止める方法

咳が止まらないと、体のいろいろなところに影響が出てきます。 喉が痛んで苦しいのは …

チアシードで腹痛が‥その食べ方には要注意!

チアシードってご存知ですか? 最近始めたんですよ、私。 何でも「スーパーフード」 …

花粉症対策には納豆!それとも.. 食べるな危険?

古くから日本人に親しまれ、美容や健康にも良いとされる納豆。 今や外国人でも納豆フ …

オロナインパックはお風呂で効果あり?使い方には要注意!

鼻の毛穴が黒ずんじゃって、ポツポツ苺みたい……… 悩んでいる女性は多いはずです。 …

肩こり改善!整体・マッサージ?それとも整骨院?

整体院も整骨院も、 いわゆる「ほねつぎ」の治療を行います。 では、 なぜ呼び方が …

子供の熱が下がらない‥ 教えて!おばあちゃん

子供は ちょっとしたことで すぐ熱を出してしまいます。 そんなときに役立つのが、 …

花粉症にトマトは要注意!反対 vs 賛成派..トマトジュースは…

スギ花粉、ヒノキ花粉、ブタクサ花粉症など、 花粉症の方にとって、春はたいへん厳し …

頭痛、吐き気、めまい・・・全て肩こりが原因?

肩こりは病気ではないと思って安心していませんか? 肩こりは、 筋肉疲労からくるも …

哺乳瓶用の洗剤は必要?赤ちゃんにも安全な洗剤「6選」

初めて子育てを経験するママはわからないことだらけですよね。そんな試行錯誤の子育て …