生活の知恵袋 AURORA

「役立つ話」「面白い話」「気になる話」を分かりやすく!

【男性の厄年】年齢は42歳?前厄、後厄って?厄払いは?

      2016/05/05



厄年には、なにごとも気を付けて過ごした方がいいと言われています。

最近では厄年を気にしない人も増えてきましたが、
昔から言われてきたことには、ちゃんと理由があるものです。

気を付けたほうがいいと言われてきたことは、
現代でも通じるものがありますし、
知っておいたほうがよいでしょう。

今回は、男性の厄年についてみてみましょう。

Sponsored Links

男性の厄年、教え年で何歳?

男性でも女性でも、
厄年の数え方は数え年です。

数え年というのは、
生まれたときを0歳とする現代の数え方ではなく、
生まれた年を1歳として数える数え方のことです。

男性の厄年は、数え年で、25、42、61歳です。

その中でも42歳は男性の大厄と言われていますので、
その前後あわせて三年間は、いろいろなことに気を付けるべき、
といわれています。

41歳を前厄、42歳が本厄、43歳が後厄です。

降りかかるのは本人か家族か・・・
迷信?男の厄年の噂

厄年の期間は、いろいろな悪いことが降りかかるように言われていますが、
それは誤解が多いように思います。

42歳程度になれば、働き盛りで無理をしやすい時期ですし、
体調に変化があらわれることも多いでしょう。

職場でも、任せられる仕事が増えたり責任が重くなったりと、
ストレスが増えることも考えられます。

マイホームを持つ時期もこのくらいかもしれませんね。
子供さんの進学問題などもあるでしょう。

そう考えるだけでも、この年齢あたりは大変な時期ですよね。

厄年とは、
こんな時期には気を付けて過ごしたほうがよい
という、昔の人の知恵なのではないでしょうか。

何かあった場合は本人だけではなく、
家族にも影響が出ますよね。
厄年は本人だけの問題ではないのです。

家族で、悪いことがないよう心掛けるほうがよい時期、と考えましょう。
Sponsored Links

厄払い!時期は前厄か本厄?それとも後厄?

厄年の3年間のうち、
いつ厄払いに行けばよいでしょうか。

本来は、どの年もそれぞれお祓いに行ったほうがよいのですが、
毎年行くのが難しかったり、
お祓いに行くのを忘れていたときなどは、
本厄にあたる年だけでもお祓いをしてもらっておきましょう。

お祓いの時期は、
お正月から節分にかけての間に済ませるのが、
一番よいと言われています。

新しい年に入ったときに、
その一年のことについてお祓いしておけば、
それからの一年を心配せずに過ごせるかもしれませんね。

お正月や節分には、各地で厄除けの行事もありますので、
それに参加するのもよいでしょう。


昔ながらの厄除けで厄払いしよう

厄除けや厄払いには、いろいろな方法があります。

お寺や神社で祓ってもらう方法もありますので、
本厄のときにはお願いするとよいでしょう。

その他にも、
民間に伝わる小さな厄除けの方法がありますので、
いくつかあげておきましょう。

*お正月のお屠蘇を一番最後にいただく
厄除けのための力をみんなからもらえると言われます。

厄除けになるものを人からもらうと厄除けになると言われます。
長いものがよく、ベルトやマフラーなど、身に着けておくものがよいでしょう。
家族などにプレゼントしてもらうといいですね。

ライター:のあ

Sponsored Links

本記事は少しでもお役に立てたでしょうか? 明日はもっと改善できるように頑張ります。
   ↓ ↓ ↓

 - 季節イベント



Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

厄八幡こと若八幡!一度は行きたい福岡市の厄払い神社

あなたは、福岡県博多区にある「厄八幡」という神社をご存知でしょうか? 正式名称は …

書き初めの言葉!大人編!新年の抱負を四字熟語~二文字で!

新年は、新たな一年の目標を考えるいい機会です。 目標は、心で思っているだけではな …

上野公園の桜の開花予想!2017年の最盛期はこの辺り!

東京でお花見といえば、「上野公園」が一番最初に思い浮かぶ方も多いと思います。 昨 …

いなべ梅林公園2017の見頃は?今年の最盛期はいつ?

寒い季節になると春の訪れが待ち遠しくなってきますよね。 三重県いなべ市の農業公園 …

水戸偕楽園の梅まつり2017の見頃!ベストな時期はいつ?

水戸偕楽園は、日本3大名園の1つであり、都会の近くで緑を味わうことができる「憩い …

高尾山に登山!服装は?夏~冬はこんな服装です!

友人に誘われて「高尾山」に登山へ行くことになりました。   高尾山と言 …

【伊勢神宮の参拝の服装】大人は?子供は?

神社に参拝するとき、みなさんはどんな服装をしているでしょうか? 気を付けるとした …

【お守り処分の仕方】神社やお寺に返納の方法は?

お守りってついつい何年もずっと持ち歩いていたり、しまいっぱなしで幾つもため込んで …

【京都初詣・厄払い】晴明神社、吉田神社?それとも八坂神社?

神社仏閣が並び、紅葉や桜の時期には観光客でにぎやかな京都。   京都全 …

左義長・どんど焼きとは?由来と起源

正月の小正月の頃に、地域で行われる火祭りの行事をご存じですか? 沖縄では神事の行 …