【大人のピアノ初心者】13.思い出も経験も表現力に!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ピアノ初心者が、
ゼロからピアノを独学するための、
大人のピアノ初心者講座です。

今回は、
曲選びの楽しさ
について考えてみましょう。

ピアノを弾きたい
と思ったきっかけは、人それぞれですよね。

きっと、
どんな曲を弾きたいかという希望も、
いろいろだと思います。

子供のピアノ教室の場合は、
順番練習曲をこなしていくものですが、

せっかく大人になってから始めたピアノですから、

子供とはすこし違った楽しみ方があっても
よいのではないでしょうか?

 
スポンサーリンク
 

【大人のピアノ初心者】コラム 大人になった今だからこそ… 向こうに景色が見える曲

ピアノ教室13_01

 

「向こうに景色が見える曲」
と書いたものの、

同じ曲をきいていても、
見える景色も人によって違うのかもしれませんね。

たとえばその曲が、
映画のテーマ曲に使われていたとします。

その映画を見たことのある人は、
曲をきいただけで、

映画のシーンが浮かぶでしょう。

見たことのない人は、
同じ曲をきいても、

まったく違うイメージを浮かべるかもしれません。

たとえばその曲のサブタイトルが、
「雨だれ」
と呼ばれていたとします。

それを知っている人は、
雨音を思い浮かべるかもしれませんし、

知らない人はまた、
違う景色が見えるのかもしれません。

曲のイメージは、このように
ちょっとしたことで変わってしまうものですが、

自分の好きな曲を、
好きなイメージをふくらませながら弾くのも、

きっと楽しいことですよ。

【大人のピアノ初心者】コラム 大人になった今だからこそ… 義務感じゃない楽しさを

ピアノ教室13_02

子供のころは、
習い事をするのはもちろん楽しいことでしたが、

一方では、
「~しなければならない」
ということもたくさんあって、

親や先生に叱られることもあるものだったと思います。

続けるのが辛くなって
やめてしまったり、

楽しいはずの時間が
憂鬱なものになってしまうようでは、

習い事をする意味半減してしまいますよね。

大人になってから始める楽しみには、
こういった煩わしさもなく、
自分の好きなようにやり方を決められる

子供の時とはまた違った楽しみ方があります。

自分のペースで、
自分に合った練習方法で、

一歩一歩進んでいきましょう。

⇒誰でも弾ける「トルコ行進曲」入門バージョンモーツァルト

- YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

【大人のピアノ初心者】コラム 大人になった今だからこそ… 思い出も経験も表現力に

音楽には、
表現力が要求されるものです。

想像力を働かせ、
気持ちを込めて曲を奏でる

ピアノを弾く技術も大切なことですが、
曲にさらに深みをあたえる表現力は、

短期間で磨かれるものではありません。

大人のピアノには、
大人のピアノの良さがあるもの。

今まで経験してきたことや、
自分の身についていること、

思い出なども、
ピアノの曲込められることがたくさんあります。

経験豊富な大人ならではの表現力を、
十分に発揮してください。

 

はじめの記事に戻る↓
【大人のピアノ初心者】1.独学は十分可能?

まとめはこちらから↓
【大人のピアノ初心者】(全13回)のまとめ

指が思うように動かない あなたはこちら↓ 
【大人のピアノ初心者】筆者のおすすめ教材1 ※全額返金保証付

有名ピアノ教室のレッスンを受けたい あなたはこちら↓
【大人のピアノ初心者】筆者のおすすめ教材2

 

スポンサーリンク (R)

 

スポンサーリンク

おすすめ記事

スポンサーリンク
スポンサーリンク

あわせて読みたい記事

大人のピアノ教室
今回の内容は少しでもお役に立てたでしょうか? 明日はもっと改善できるように努めます。
生活の知恵袋 オーロラ

 

 

    タイトルとURLをコピーしました