2017-04

総合まとめ

カラオケの抑揚の出し方!初心者のための4つのポイント

職場などの人間関係でストレス溜まってる方は多いですよね……。 まぁ、私もその一人ですが……。 ストレスを発散はしたいとき、私は家族でよく「カラオケ」に出掛けます。 カラオケを楽しむのは勿論、フリードリンクやデザートかついていたり、...
健康・からだに役立つ話(New)

哺乳瓶用の洗剤は必要?赤ちゃんにも安全な洗剤「6選」

初めて子育てを経験するママはわからないことだらけですよね。そんな試行錯誤の子育ての中でも、ママたちは「赤ちゃんが元気で健康に成長すること」を強く願ってるはずです! そこで、今回はママたちが最初に悩むであろう「哺乳瓶用の洗剤」についてご紹介...
就職・転職の話(to Yosemite)

採用証明書とは?ハローワークに提出する際の注意点!

失業保険を受給している人が、再就職が決まったら、失業保険の受給資格は当然なくなります。 『えっ!それなら失業保険をもらえる間は就活をしないほうがオトクなの?』 答えは、NOです。 なぜか? それは、再就職が決まっ...
女性のための恋愛談(to Yosemite)

距離を置くと言われた彼氏に会いたい‥このまま待つべき?

「しばらく会わずに距離をおこう‥」 大好きな彼氏から突然の一時的な別れを告げる言葉。 「どうして?」 心の準備ができていないため、何を聞いていいのか分からない‥ 一時的とはいえ、「別れの言葉」を切り出されるときには、...
生活関連(to Yosemite)

新幹線の個室を利用したい!料金や予約方法は?

『赤ちゃん連れで帰省したいが、新幹線で泣いたり騒いだりしたらどうしよう?』 子供のいない方に迷惑をかけないように、色々と気を遣っての新幹線で長時間移動するのは、母親にとって本当に悩ましいものですよね! 『多少お金を払って...
健康・からだに役立つ話(New)

検尿で蛋白が出た!プラスマイナスの理由とは?

皆さんは定期的に健康診断を受けていますか? 筆者は毎年必ずとまではいきませんが、できるだけ受けるようにしています。 お陰様で今の所これといった異常もなく、検尿で時々「尿蛋白」が出るくらいです。 ‥って、ずっと思ってきたのですが、こ...
健康・からだに役立つ話(New)

ヤクルトが効果なし?効かないと決める前に考えるべき5つ

便秘にはヤクルトが効く。 こう聞いて試してみたものの、な~んかイマイチなような気がして断念しました。 「便秘に効く」と聞いたものを色々と試してはみるんですが、スッキリ大満足☆の効果は得られていません。 実感がないと続けるの...
健康・からだに役立つ話(New)

目尻が赤い原因は?少しヒリヒリ痛いときはどうする?

「目」というのはとても大切なものですよね!機能的な面でもそうなのですが、女性にとっては顔のパーツとして重要な役割を持っているはずです。 アイメイク一つで顔の印象がガラッと変わりますし、気分も変わりますよね!しかし、トラブルが起きやすい...
料理・食材(to Yosemite)

ヤクルトの賞味期限!切れたものを飲むとどうなる?

実家に帰った時の話なんですが、 「ヤクルト頼んだけど飲むの忘れてたまってるから、あんたと◯◯◯(子供)で飲んでええで」 と母から言われました。そして冷蔵庫の中を見ると、 ずらりとヤクルトが!!! 比較的新しいもの...
健康・からだに役立つ話(New)

朝起きると足が痛い!これって何かの病気なの?

「ギャーー!!痛い!!」 早朝の寝室に響き渡る筆者の声。 ええ、足のふくらはぎがつってしまいまして‥‥そう、こむらがえりってやつです。 これって痛いんですよね‥‥しかも結構いきなり来るから心の準備もできなくて。 妊娠中にもよ...
健康・からだに役立つ話(New)

すぐに風邪をひく人って、何か理由があるの?

風邪の症状で、辛い経験をしたことのある人って身の回りに結構多いですよね。 そういう私も、一度風邪の症状がで出ると、なかなか治らないタイプです。 風邪を引かないように、普段から心掛けている人。   特に健康に気をか...
ダイエット(to Yosemite)

毎日ウォーキング2時間で痩せる方法!消費カロリーは?

ハァ‥‥あと3,4キロがなかなか戻らない‥‥(汗 何の事って?そう!(←?)、産後の体重です!!(大汗 母乳にしてたら自然と戻ると聞いていたのに!!(涙 それで、その後母乳やめても食欲はそのままだったので、そりゃ太るよね……(悲...
男性のための恋愛談(to Yosemite)

50歳「独身男性」の恋愛傾向と共通点‥なぜ結婚できないの?

子供を産む女性と比べて、独身男性は恋愛や結婚について話題に上がることが少ないと思います。そのため、男性は年を重ねても周りからうるさく言われることもないので、気づいたら、50歳、60歳と、そのまま生涯独身だったなんてこともあるようです。 ...
タイトルとURLをコピーしました