生活の知恵袋 AURORA

「役立つ話」「面白い話」「気になる話」を分かりやすく!

ものもらいの原因って‥ 治療はどうする?

      2017/10/15



疲れているときなど、
まぶたの一部腫れてきて、

ごろごろすることがありますね。

地域によって、
「めばちこ」
「めいぼ」

などと呼ばれる、
ものもらい


少し痛みがあったり、
かゆかったり
うっとうしいものですね。


ものもらいの予防と、
できたときの対策
調べてみました。

スポンサーリンク

ものもらいってそもそも何?知らないうちにできてる!!

ものもらいの原因_01ものもらいとは、
まぶたにできる炎症のことです。


まぶたには、
皮脂を出す腺があるのですが、

そこに
細菌が入り込んで化膿してしまったのが、
ものもらいです。


医学的には、
「麦粒腫(ばくりゅうしゅ)」
といいます。


ものもらいを引き起こす細菌の多くは、
黄色ブドウ球菌です。

黄色ブドウ球菌は
どこにでも存在する菌です。


感染力も、あまり強くありませんし、
健康なときには、
触れてもあまり影響がないので、

心配する必要はありません

ただ、
抵抗力が落ちているときなどは
注意が必要。


目にキズが入っていたり、
炎症が起きそうになっているときに、
つい目をこすってしまったら、
感染する可能性があります。

ものもらいができたら、どうするの?潰しちゃダメ!!!

ものもらいの原因_02

ものもらいができたときには、
できるだけ触らないこと!


まず、
目薬を差すなどして、
目を清潔に保ちましょう。


ものもらいは、
うみが出てくると治ることが多いので、

重症化しないよう、
気を付けてください。


ものもらいができている間は、
まぶたを休めましょう

あまり刺激を与えないように
したほうがよいのです。


コンタクトレンズの使用は
しばらく控え
メガネにしましょう。


メイクは、
アイラインやマスカラなどはやめ

アイシャドーなども
普段より薄めにしてください。


手や顔を拭くタオルも、
いつも以上に清潔にしてくださいね。

スポンサーリンク

ものもらいの原因を知ってる?原因と予防

ものもらいの原因_03細菌に感染してしまうのは
仕方がないことですが、

そのほかに
ものもらい防止
に役立つことはないでしょうか。


皮脂がにつまってしまうと、
細菌に感染しやすくなり、

ものもらいができやすくなることは
先ほど述べました。


油分の多い揚げ物や、
辛い食べ物は、

皮脂腺をつまりやすくしてしまいます。

また、
アルコールの摂取は
炎症を悪化させます。

ものもらいができたときには、
飲み会はひかえたほうがよさそうですね。


普段の生活でも、暴飲暴食は避けましょう。

また、
体の抵抗力を下げないよう、
ときどき体を休めましょう


コンタクトレンズをつけている人は、
休日はメガネにして過ごすなど、

疲れた目をいたわってください。

眼科で目薬や軟膏をもらおう!!

ものもらいの原因_04【出典:http://www.ac-illust.com/】

ものもらい
細菌への感染が原因なので、
殺菌する治療を行います。


眼科にいくと、
抗菌剤が入った
目薬軟膏を出してもらえます。


また、
炎症がひどい場合には、
内服の抗菌剤
を処方されることもあります。


炎症をおさえながら、
体から菌が排出されるのを待ちましょう。


残念ながら、
抗菌剤だけでは
症状がおさまらないぐらいに、

目が腫れあがってしまっていることも、
まれにあります。


また、
うみが固くなってしまって
排出しにくくなる場合もあります。


そういった場合は、
まぶたを小さく切って
中のうみを出します。


入院の必要もない簡単な手術ですので、
症状が重いときには、
思い切って手術してみては?


いずれにしても、
ものもらいができたときは、
自分で直そうとせず、

まず一度
眼科で見てもらってくださいね。


ライター:のあ

スポンサーリンク

あわせて読みたい記事(広告含む)




本記事は少しでもお役に立てたでしょうか? 明日はもっと改善できるように頑張ります。
   ↓ ↓ ↓

 - 健康・からだに役立つ話(New)



Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

日焼け止めと虫除けをぬる順番は?赤ちゃん用はある?

お天気の良い日には、外に出かけたくなる季節。でも、「日焼け」と「虫刺され」が気に …

爪が縦に割れる原因は?怖い病気のサイン

爪の形や状態は、 人によってそれぞれですね。 爪に線が入っていることも、よくある …

レッドブルの効果は?成分は?眠気防止の持続時間は?

レッドブルをはじめとするエナジードリンクが、最近人気ですね。 疲れてしまって少し …

体がつる5つの原因に要注意!怖い病気の理由かも..

あなたは「体がつる」という体験をしたことはないでしょうか。 運動の直後、あるいは …

みぞおちが痛い?放置すると危険かも‥

みぞおちが痛むときには、消化器の病気が隠れていることが多いです。 ストレスや消化 …

2019年ヒノキ花粉の時期!ピークはいつまで?症状は?

毎年二月ごろになるとスギ花粉が飛び始め、花粉症の人には憂鬱なシーズンになりますね …

日焼け止めと下地を塗る順番はどっち? 塗り方にも注意!

日差しが強くなってきた今日このごろ、年を取ってからの「シミ」や「そばかす」が気に …

ヤクルトを飲む最高のタイミングは?便秘に効くのはここだよ!

子育てしていると、自分一人では気にもしなかったことが気になる…ということが多々あ …

これでマスクの息苦しさを解消できちゃいます!!

花粉、風邪引き、PM2.5対策など、マスクなしでは外出も心配な今日この頃。 &n …

足底筋膜炎のテーピング法!巻き方の簡単なベスト動画5選

足底筋膜炎とは、足底筋膜(足裏中央部)から繋がっているかかと部分に負担がかかるこ …