生活の知恵袋 AURORA

「役立つ話」「面白い話」「気になる話」を分かりやすく!

子供の鼻血が止まらない!原因と止め方は?

      2017/10/15



子供さんが鼻血を出すと、

赤い血に本人もびっくりするし、
お母さんも心配になってしまいますね。

子供がよく鼻血を出す_01
大人よりも
子供鼻血を出しやすいものですし、

あまり大騒ぎする必要はありません。

きちんと対処法を知っておくと、
いざというときに
冷静に対応できますよ。

Sponsored Links

子供は鼻血が頻繁に出る!その原因は……

小さい子供は、
活発によく動きます

でも、
大人より視野が狭いこともあって、

転んでしまったり、
にぶつかってしまったり、

不注意でを打ってしまうことも
多いものです。


【出典:http://www.ac-illust.com/】

大人より
子供の鼻の粘膜弱いので、

少しぶつけただけでも、
鼻から出血してしまいます。


また、
子供は無意識いじっていたりしますし、

寝ているときにも
入れてしまったりするもの。


鼻の粘膜が弱いうえに、
薄くてとがっているので、

鼻の中を傷つけて
鼻血が出ることも多いです。


朝起きたら
鼻血で真っ赤!
というときでも、

出血がもう止まっていれば
あわてる必要はありません。

Sponsored Links

おウチでできる、急な鼻血の止め方!

鼻血を止めるために、
ティッシュを詰めることがありますが、

あれはあまりおすすめできません

一度は血が止まった粘膜傷を、
またティッシュでこすってしまい、

再出血を起こしてしまうことがあるからです。

鼻の外に出てくる血をふきながら
鼻を軽くつまんで

あまり動かないように
じっと止まるまで待ちましょう


鼻血を止めるには
上を向くといいと言われていたこともありましたが、

これも間違った知識です。

を向いても止血の効果は特にありませんし、
血がに流れてくると、
吐き気がすることもあります。


すこしうつむいて、
血液は鼻から出すようにしたほうがよいですよ。

⇒予防救急と応急手当「鼻血」


15分以上鼻血が続く場合はお医者さんへ!

安静にして、
をつまんでしばらく待って鼻血が止まらないときは、

病院へ行くようにしましょう。

だいたい鼻血
10分程度で止まるものですが、

出血がいつまでも止まらない場合は、
鼻の中が
大きく傷ついていることがあります。


激しくぶつけて
鼻の中切れてしまっているかもしれませんし、

鼻以外の部分が怪我しているかもしれません。

病院で詳しくみてもらいましょう。

また、
何度も鼻血をくりかえす場合は、
鼻の粘膜が傷つき、

治る間もなく、
また同じところから出血しているかもしれません。


気になるときは、
耳鼻科
などで
鼻の状態を見てもらうとよいでしょう。


ライター:のあ

Sponsored Links


本記事は少しでもお役に立てたでしょうか? 明日はもっと改善できるように頑張ります。
   ↓ ↓ ↓

 - からだ・健康に役立つ話



Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ナイシトールの効果は?40代女性が飲んだ結果まとめ

女性の永遠のテーマともいえるダイエット‥ 私自身も30代になったのですが、妊娠・ …

大人のカロリミットで腹痛や下痢にならないために!

女性なら誰しも細くて綺麗で居たい!その気持ちは何歳になっても持ち続けるものですよ …

足の指の付け根が痛い!! 痛みの症状と原因は?

足裏には、反射区と呼ばれる全身のツボ(経路)やリンパ線が集まっています。 体の不 …

【有機野菜と無農薬野菜の危険性】違いは?残留農薬は?

野菜は、 体にいいので毎日とりたいですよね。 <筆者の自宅の家庭菜園にて> 生野 …

花粉症にトマトは要注意!反対 vs 賛成派..トマトジュースは…

スギ花粉、ヒノキ花粉、ブタクサ花粉症など、 花粉症の方にとって、春はたいへん厳し …

土踏まずが痛い!これって病気の可能性はあるの!?

皆さんは土踏まずが痛くて困ったことはありませんか? 筆者は朝起きたときにベッドか …

コンビニのおにぎりは油だらけ?食べると本当に危険なのか?

「オラ、おにぎりが好きなんだな~」   はい、大好きです。筆者も、おに …

コンビニのおでんって本当に汚いの?バイト経験者の証言

寒くなりましたね~~・・・ こんな日は、食べたくなりますよね! あったかい「おで …

島らっきょうのすごい効能!でも食べ過ぎに注意!

つ子どもの頃はそんなに好きじゃなかった「らっきょう」。 らっきょうって、効能もた …

オロナインパック「顔全体使い」がダメな理由

冬……この時期、気になるのが乾燥肌。 そして、鼻の角質の黒ずみ、ニキビまでできち …