生活の知恵袋 AURORA

「役立つ話」「面白い話」「気になる話」を分かりやすく!

鼻うがいのやり方と効果!蓄膿症、副鼻腔炎に!

      2017/10/15



鼻うがいとは、
から液体を通してから吐き出す
のうがいのことです。

喉でガラガラうがいをしただけでは取れないほこりや、
鼻水などを洗い流せるので、
とてもすっきりすると話題です。

鼻うがい_01
やり方が少し難しいのですが、
慣れて習慣になれば、
誰でもできると言われています。

でも、この鼻うがい、

本当に効果はあるんでしょうか?

スポンサーリンク

蓄膿症、副鼻腔炎に効果があるって本当?

鼻うがい_02
鼻炎蓄膿症、副鼻腔炎は辛いものですね。


鼻水が止まらなかったり、
鼻づまりがしてだるかったり、

だるさからが出てしまうこともあります。

この症状を少しでも楽にできるのが、
鼻うがいだと言われていて、
ドラッグストアなどでも鼻うがい溶液が、
たくさん売り出されています。

薬のように効くというものではありませんが、
原因の1つとなるアレルゲン花粉、ほこりを洗い流すだけで、
つらい症状が和らぐなら、

一度試してみる価値はあると思いませんか?

鼻うがいと普通のうがいの違いって?

鼻うがい_03
【出典:http://www.ac-illust.com/】


鼻うがい普通のうがい違いはなんでしょうか。

一番大きいのは、
洗浄水をから入れるか、

から入れるかの違いでしょう。

それによって、
洗い流せる場所も違ってきます。


の粘膜は、
喉の粘膜より弱いので、

洗浄液の濃度が違うことにも注意してください。

普通のうがいに使うようなうがい液は、
鼻うがいには使えません

鼻うがい専用の洗浄液か、
生理食塩水を使ってください。

スポンサーリンク

鼻うがいのやり方と準備するもの

準備するのは洗浄液

鼻うがい専用の洗浄液が
ドラッグストアで売られています。


自分で作る場合は、
0.9%生理食塩水を作ります。
ぬるま湯にしておいたほうがよいでしょう。

鼻に入れたときの刺激が少なくなります。

スポイト状やじょうろの形をした専用の入れ物を使い、
ゆっくり鼻に入れていく方法が初心者にはいいでしょう。

で吸ってのどからだす、
または、
の鼻からの鼻、
の鼻からの鼻、
というように、
洗浄液を通していくのが一番効果的ですが、

慣れないうちは、
鼻で途中まで吸って
また出すだけでもいいんですよ。

コツをつかめれば、
洗浄しやすくなります。

⇒アーユルヴェーダ・鼻うがい.mpg


これは危険!鼻うがいをする時の注意点

鼻うがいをするときの注意点は、
洗浄液飲み込んでしまわないことです。

圧力がかかって水がのほうに流れると、
中耳炎になってしまう危険性もあります。

慣れるまでは
ついつい飲んでしまいそうになりますが、

はきだすようにしてください。

それから、
気持ちのいい鼻うがいも、
やりすぎはダメ

を守ってくれる大切な粘膜まで、
どんどん洗い流してしまっては、
粘膜を守る機能が低下します。


帰宅したときに一度洗浄したら、
あとは様子を見てくださいね。

ライター:のあ

スポンサーリンク

あわせて読みたい記事(広告含む)




本記事は少しでもお役に立てたでしょうか? 明日はもっと改善できるように頑張ります。
   ↓ ↓ ↓

 - 健康・からだに役立つ話(New)



Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

目の下のしわは、ニベアの青缶で本当に消せるのか?

「ギャハハハハハハ・・・!!!」 ある日のこと。 テレビを見ながら爆笑していた筆 …

足の指が腫れて痛い!! 親指 人差し指 薬指が腫れる原因

足の指は体を支え歩行するため、かなり負担がかかっています。   足の指 …

子供の熱が下がらない‥ 教えて!おばあちゃん

子供は ちょっとしたことで すぐ熱を出してしまいます。 そんなときに役立つのが、 …

鼻うがいのやり方と凄い効果!でもこれは危険!

インドの健康法である鼻うがいは 「ほんとうに鼻がすっきりする!」と 話題になって …

さよなら肩こりさん、ツボで解消!

首から頭にかけて痛みがあるときには、 頭痛からくる肩こりかもしれません。 肩から …

頭痛、吐き気、めまい・・・全て肩こりが原因?

肩こりは病気ではないと思って安心していませんか? 肩こりは、 筋肉疲労からくるも …

みぞおちが痛い?放置すると危険かも‥

みぞおちが痛むときには、消化器の病気が隠れていることが多いです。 ストレスや消化 …

野菜を洗剤で洗うのは大丈夫?成分表示をみることも大切だよ!

あなたは普段から野菜やお米などを洗っていますか? その際、洗剤を使うことはありま …

花粉症対策には納豆!それとも.. 食べるな危険?

古くから日本人に親しまれ、美容や健康にも良いとされる納豆。 今や外国人でも納豆フ …

チック症で大人の症状は?まばたき・首振り・咳払いに要注意!

「チック症」は幼少期から学童期までの子供に起きる癖のようなものという認識が一般的 …