生活の知恵袋 AURORA

「役立つ話」「面白い話」「気になる話」を分かりやすく!

【女子力UP!ピンキーリングの意味】右手・左手の効果は?

      2016/05/05



指輪の中でも、小指につける指輪
ピンキーリング」といいます。

指の一番外側になって、
デザインが際立つ特別なリングなので、

ピンキーリングのデザインも、繊細でかわいいものが
多いように思います。

そんなピンキーリングには、
特別な意味があるのを知っていましたか?

ピンキーリングの効果を生かして、
さらに女子力アップしましょう!

Sponsored Links

ピンキーリングの意味!右手編

ピンキーリングには、願い事をかなえる意味がありますが、

同じ小指でも、右と左で少し効果が違ってくるようです。


まずは右側の小指から。

右側の小指には、
表現力を豊かにする効果があります。

自己アピールをしたいときにはこの指に指輪をしてみましょう。

特に具体的な願い事はないけれど、
自分の魅力をアップして、
周囲の雰囲気を良くしたいときに効果的。

また、厄除けの意味もあるので、
身を守るお守りの指輪として、
この指に
ピンキーリングをするのもいいですね。

ピンキーリングの意味!左手編

左手の小指には、
どうしても叶えたい願い事や、チャンスを手に入れる
という意味があります。

片思いの相手と恋人になりたいとか、
異性との出会いがほしいとか、

具体的な願い事があるときには、この指に指輪をしてください。

恋愛だけにとどまらず、
幸福のチャンスをつかむ指とも言われるので、
つけておくだけで力になるかもしれませんよ。
Sponsored Links

小振りでかわいいピンキーリング:つけるだけで女子力UP!

ピンキーリングは、手の一番外側になる小指につけるので、
人の目に留まることが多いリングといえます。

個性を発揮したい人は、
このリングを利用してアピール

逆に控えめにしたい場合は、
細く繊細なデザインを選びましょう。

最近では、

男性のピンキーリングや
ペア
のピンキーリングにも、
人気が出てきているようですよ。

DIY Accessories ファランジリング・ミディリング・ピンキーリング作り方


リングの効果を高める方法は?

さて、あなたはピンキーリングにどんな願いをこめましたか?

願い事を込めたピンキーリングは、
常に身につけておくのがおすすめ。

肌身離さず身に着けるためには、
シンプルなデザインがいいかもしれませんね。

運気アップの石がついたリングは、
さらに効果を高めてくれます。


また、一番大事なことは、
願いを込めた指輪を大切にすること。

目に入るたびになでていると、お願いの効果が高まるそうですよ。

ライター:のあ

Sponsored Links

あわせて読みたい記事(広告含む)


本記事は少しでもお役に立てたでしょうか? 明日はもっと改善できるように頑張ります。
   ↓ ↓ ↓

 - 恋愛・子育て



Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

【指輪の位置】右左はどっち?小指,中指,人差し指の意味

アクセサリーとして、何気なく身に着けている指輪。 この指輪をはめる場所によって、 …

ホワイトデーにお返しなしって脈なし?男性の本音とは?

バレンタインデーにチョコレートを贈った人は、職場や学校で渡した義理チョコでも、ホ …

デートを延期する心理とは?男女別に考えてみた!

「またデートを延期された~~!!!(泣」     友人から連 …

40代独身男性の恋愛観‥彼らに共通する5つの特徴とは?

結婚し家庭に入っている筆者ですが、年に数回、独身の友人と飲みに行く機会があります …

ホワイトデーのメッセージ!メール例文まとめ

ホワイトデーのお返しは決まりましたか? お返しの品を渡しながら、直接相手に、 感 …

【女性の厄年出産】これで安心!厄払い厄除けになる贈り物

女性の厄年は19歳・33歳・37歳です。 前厄・本厄・後厄合わせると30代で6年 …

B型男性の恋愛にせまる!本命へのアプローチの仕方

血液型占いって信じますか? いつの時代も人気が高い血液型占い。特に、恋愛において …

ホワイトデー会社のお返し相場・渡し方は?職場女性の本音

バレンタインデーに職場でチョコレートをもらった男性社員のみなさん、 ホワイトデー …

カップル向け!お花見デートのお弁当!中身だけじゃダメ!

今週末は、彼と一緒のお花見デート! なんて、あなた! 手作りお弁当を作って「出来 …

ホワイトデーのお返し!! ※義理プレゼントランキング

毎年2月が近づいてくると、ちょっと気になりませんか? そうです。この時期の風物詩 …