生活の知恵袋 AURORA

「役立つ話」「面白い話」「気になる話」を分かりやすく!

神社の参拝方法|正しい作法、マナーを知っていますか?

      2017/10/15



日本人は、
節目節目に神社にお参りに行きますね。

赤ちゃんのお宮参りや、
七五三などの行事もそうですし、
成長してからも、
毎年初詣に行く人も多いでしょう。

また、
受験試験
悩み事願い事があるときにも、
神社に行って、
何か力や助けがほしい
と手をあわせたりします。

観光の目的で他の地方の神社にお参りすることも。

私たちにとって、
それだけ身近な「神社」という場所。

それなのに、
案外、「正しい参拝の方法」については、

自信を持って答えられない人もいるのでは?

地方によって、
神社によって、
作法が違うことはありますが、

基本的な参拝の方法は、知っておきたいものです。

一度、おさらいをしておきましょう。

Sponsored Links

参拝の前に!鳥居のくぐり方・参道の歩き方

神社の参拝方法_02参道は、
中央が神様の通り道
とされています。

ですから、
参拝する時には、参道の真ん中を通らず
右寄りか左寄り
どちらかを歩くようにしましょう。

鳥居の前についたら、
一度立ち止まって、軽く一礼します。

鳥居が複数ある場合も、
同じようにしてくださいね。

鳥居をくぐるときには、
参道の中央側と逆の足から踏み出します。

参道の左側によけて歩いてきた人は左足から、

参道の右側によけて歩いてきた人は右足からですね。

 

参拝時のマナー 服装

神社の参拝方法_03海外旅行をすると、
外国の教会お寺に行くこともありますね。

そこで、
布を頭からかけてください、
これを腰に巻いてください、
といったような指示をされたことはありませんか?

神様のいらっしゃるところに入るには、
服装にも気配りが必要なのですね。

日本の神社では、
服装の決まりごとはあまり厳しくありません


とはいっても、
やはり参拝するときには、
きちんとした服装を心がけましょう。

清潔で、
肌の露出のあまり多くない服装がよいですね。

また、
帽子は脱ぎ、
サングラスなども外しましょう。

Sponsored Links

参拝時のマナー お浄め

神社の参拝方法_04
【出典:http://www.ac-illust.com/】

参道の途中にある手水舎で、
参拝前にお浄めをしましょう。

参拝の正式な作法では、
全身を清めるものですが、

簡易なお浄めができるのがこの手水舎です。

まず、
右手柄杓をとって、をすくいます。

その水を、
左手に少しかけて、清めます

次に、
柄杓を左手に持ち替えて、右手清めます

そのあと、
もう一度右手柄杓を持ち替え、
左手柄杓の水を少し受けて、口をすすぎます


最後に、
左手をもう一度清め、柄杓の残りの水でを洗います。

柄杓を立てて、
柄に伝わせるだけで構いません。

以上の動作は、
なるべく、
初めに柄杓に汲んだ一杯の水で行ってくださいね。

 

神社参拝のタブー

参拝のときには、

神様のいらっしゃる場所であることを忘れず、
大きな声で騒いだりしないようにしましょう。

神社内には、
触れてはいけない場所もあります。


目安として、
しめ縄お札がかかっている場所は、
あまり近づいたり触れたりしないようにしてくださいね。
境内にあるものを持ちかえるのも厳禁です。

⇒神社 参拝方法



参拝のしかたは、

「二礼二拍手一礼」
が一般的ですが、
場所によって異なります。

この場合は、
参拝の方法が書かれていることが多いので、
それを参考にして参拝してください。

訪れた神社の決まりごとに従って参拝するのも、
大切なマナーの一つですよ。

ライター:のあ

Sponsored Links


本記事は少しでもお役に立てたでしょうか? 明日はもっと改善できるように頑張ります。
   ↓ ↓ ↓

 - 季節イベント



Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

左義長・どんど焼きとは?由来と起源

正月の小正月の頃に、地域で行われる火祭りの行事をご存じですか? 沖縄では神事の行 …

東京のどんど焼き事情、どの神社ならOK?

どんど焼きは、ご存じですか? 古来より日本では、年のはじめをよろこばしく思い、 …

高遠の桜 2017の見頃!あなたにベストな日程は?

春の行楽と言えば、やっぱり桜ですよね。日本ではあらゆる所で桜を楽しむことができ、 …

おせちの意味 ~ハム、ローストビーフまで~ 二の重、三の重編

ここからは、重箱ごとのおせち具材の種類や意味、詰め方 など、 実際に役立つお話を …

おせちの意味 ~詰め方、中身の種類、由来~ 一の重編

日本の伝統的なお正月料理といえば、   やはりおせち料理ですね。   最近では、 …

おせちの意味 ~ごぼう、くわい、人参、豆腐まで~ 与の重、五の重編

前回の記事では、三の重についてお話しました。今回が最終話。 まず、四番目のお重が …

いなべ梅林公園2017の見頃は?今年の最盛期はいつ?

寒い季節になると春の訪れが待ち遠しくなってきますよね。 三重県いなべ市の農業公園 …

上野公園の桜の開花予想!2017年の最盛期はこの辺り!

東京でお花見といえば、「上野公園」が一番最初に思い浮かぶ方も多いと思います。 昨 …

【どんど焼き, どんと焼き, とんど焼き】いつ, 由来は?大阪では?

「どんど焼き」は全国で広く行われています。 どんど焼きとは、お正月の最後の時期に …

恵方巻きの方角2017年の向きは?由来や食べ方は?

近年、節分に恵方巻を作る方、家族で食べる方が増えましたね! 私も子供が小さい頃に …