生活の知恵袋 AURORA

「役立つ話」「面白い話」「気になる話」を分かりやすく!

日光アレルギーの症状と原因は?顔や目の対策は?女性必見!

      2017/10/14



「日光アレルギー」という、
ちょっと「やっかいな」アレルギーをご存知ですか?

「今までアレルギー症状なんてまったく無縁だったし」
「家族にもアレルギーの人いないから、自分も大丈夫だと思うけど・・・」

いえいえ、
けっしてそんなことは無いんです。

アレルギー症状にはまったく無縁だと思っている
そこの「あなた」

アレルギーはいつ、
突然発症するかわかりません!

ある日突然、我慢できないほど目が痒くなった!
肌が真っ赤になって、痒くて我慢できない!
顔が真っ赤に腫れてじんましんまで出来た!

【出典:http://www.ac-illust.com/】

ある日突然、
こんな症状が現れるのが、
これからお伝えする
「日光アレルギー」という、
ちょっとやっかいな「アレルギー症状」なんです。

Sponsored Links

日光アレルギーの症状は?どんな病気?

日光アレルギーは、紫外線アレルギーと同義。
「日光線過敏症」「日光性皮膚炎」とも言われていて、
一度このアレルギー症状を発症すると、
外出の際などに日光に含まれる紫外線を浴びるたびに、
皮膚が赤く腫れたり、強いかゆみを伴う湿疹ができるようになってしまう、
やっかいな
「アレルギー症状」のひとつです。

【出典:http://www.photo-ac.com/】

さらに、アレルギー症状が悪化すると、
じんましん水ぶくれ等の症状も引き起すこともあり、
腕や肩などの、
お肌を露出することの多い女性にとっては、
とても恐ろしいアレルギー症状です。

また、人によっては、
頭痛や吐き気、めまいなどの症状を発症することもあるようで、
「自分はアレルギーには全く無縁だ!」
なんて思っている人でも、
ある日突然発症してしまうのが、
この「日光アレルギー」の恐ろしいところでもあります。

何が原因でアレルギー症状が起こるの?

女性の方であればご存知だと思いますが、
「日焼けやお肌のシミ」の原因と言えば日光」
つまりは「紫外線」ですよね。
季節によっては、
お肌を露出するファッションを選択されることも多いと思います。

そんな時、
腕や首まわりなどに、「湿疹」が出来たり、
お肌がいつもよりも「赤く腫れた」ことはありませんか?

もしそのような経験があったならそれは、
「日光アレルギー」かもしれません。

では、何が原因で、
「日光アレルギー」を発症するのか?
その原因についてこれからお話しようと思います。

「日光アレルギー」の原因については
大きく2つが挙げられていて、
「内因性」のものと「外因性」の2つに分けられます。

「内因性」による原因は、
外出した際などに紫外線を浴び続けることで、
紫外線に対する「抗体量」を超え、
「日光アレルギー症状」を発症するものがあります。

紫外線に対する「抗体量」については
個人差もあり、
少しの紫外線を浴びるだけでも発症する人もいるようです。

これは、
遺伝子異常代謝障害などの、
生体内の異常が大きく関係するようです。

次は、「外因性」による原因ですが、
普段飲まれているお薬や、日焼け止めのクリーム
人によっては、使われている化粧品などの成分が原因となって、
「日光アレルギー」を引き起こすことがあるようです。

【出典:http://www.photo-ac.com/】

この原因については、
服用されたお薬や、お肌に塗ったクリームなどが、
紫外線を吸収し、「光毒性」を持つことによることが原因と言われています。

補足ですが、
日光アレルギーの検査方法として、
「光線過敏症テスト」というものがあります。
このテストは、
大学病院や専門外来などで受けることが出来ます。
Sponsored Links

日光アレルギーの対策!予防の方法は?

このやっかいな、
「日光アレルギー」の症状を一度発症してしまうと、
残念なことに、自然に治るという事は
ほぼありません

では、発症しないために、
どんな予防をすれば良いのか?ですが、
予防の基本は、紫外線を浴びない様にすることしかありません。

しかし、紫外線を浴びないようにと言っても、
買い物などで外出すれば、紫外線を全く浴びないわけにはいきませんし、
紫外線の強い夏などであれば、
家の中でも紫外線を浴びてしまいます。

具体的な予防策としては、
夏の暑い日でも、出来るだけ長袖を着用し、
手袋や日傘、日よけできる帽子などを利用して、
出来るだけ紫外線のもとになる、「日光」を浴びない様にして
を守ります。

【出典:http://www.ac-illust.com/】

日差しの強いなどは、
出来るだけ外出を避けた方が良いかもしれません。

家の中では、カーテンを「UVカット」のカーテンに変えたり、
窓ガラスには「紫外線カット」のフィルムを張るなどして、
出来るだけ紫外線を遮断する工夫が良いようです。

ちなみに
「紫外線カットのフィルム」
高い紫外線遮断効果があり、
室内への紫外線を99%カットすることが出来るようです。

女性は特に注意です!

ここからお伝えすることは、
女性の方々によく読んでほしいのですが、
女性の方は、男性に比べ
「白血球」の数が少ないとされていて、
日光アレルギーを発症しやすいと言われています。

また、女性であれば日頃から使用されている、
日焼け止めのクリームや、化粧品の成分が原因で、
日光アレルギーを
発症することもあるようです。

【出典:http://www.photo-ac.com/】

化粧品やクリームに含まれている成分が、紫外線を吸収して、
お肌にダメージを与える「光毒性」というものを発揮するからだそうです。

他には、レモンやオレンジなどに含まれる「ソラレン」にも
「光毒性」があります。
通常、食べたり飲んだりするには問題ないと言われてますが、
食べてから2時間ほどは、あまり「紫外線」を浴びない方が良いと
言われています。

普段から、レモンティ-を好まれる方や、
寝る前の「レモンパック」等を習慣化されている女性の方は、
ちょっと注意が必要かもしれません。

まとめ

ここまで「日光アレルギー」についてお伝えしてきました。

あまりお目にかかることの無い症状だったかもしれませんが、
誰でも突然発症する可能性のある「アレルギー症状」が、
「日光アレルギー症状」です。

とくにお肌を気にされる女性にとっては、
こんなやっかいな「病気」は困りものですが、
これまでお伝えしてきた予防法などを参考にしていただき、
上手に紫外線を避けるようにしてくださいね。

ライター:たつや

Sponsored Links


本記事は少しでもお役に立てたでしょうか? 明日はもっと改善できるように頑張ります。
   ↓ ↓ ↓

 - からだ・健康に役立つ話



Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

DHCフォースコリーは「寝る前」に飲むのが効果的って本当?

以前から、テレビCMで様々なダイエット情報が流れていますよね!サプリメントだった …

足の指の付け根が痛い!! 痛みの症状と原因は?

足裏には、反射区と呼ばれる全身のツボ(経路)やリンパ線が集まっています。 体の不 …

肩こり改善!解消法と応急処置は?病気にも注意

肩こりの症状は人によってさまざま。 常に不快感があるのは嫌なものですし、 症状が …

鼻うがいのやり方と効果!蓄膿症、副鼻腔炎に!

鼻うがいとは、 鼻から液体を通して口から吐き出す、 鼻と喉のうがいのことです。 …

大人のカロリミットで腹痛や下痢にならないために!

女性なら誰しも細くて綺麗で居たい!その気持ちは何歳になっても持ち続けるものですよ …

コンビニに乗り物の酔い止め薬は売ってる?見つからないときは?

春の桜の季節や暑さも和らぐ秋の行楽シーズンには、いつもより遠くへ出かけてみたくな …

ものもらいの原因って‥ 治療はどうする?

疲れているときなど、 まぶたの一部が腫れてきて、 ごろごろすることがありますね。 …

花粉症で咳が止まらない夜!どうすれば良いの?

今年も花粉症でつらい季節になりましたね。 風邪を引いた様子も無いのに、急に咳が出 …

土踏まずが痛い!これって病気の可能性はあるの!?

皆さんは土踏まずが痛くて困ったことはありませんか? 筆者は朝起きたときにベッドか …

体がつる5つの原因に要注意!怖い病気の理由かも..

あなたは「体がつる」という体験をしたことはないでしょうか。 運動の直後、あるいは …