生活の知恵袋 AURORA

「役立つ話」「面白い話」「気になる話」を分かりやすく!

ホワイトデーのメッセージ!メール例文まとめ

      2016/05/05



ホワイトデーのお返しは決まりましたか?

お返しの品を渡しながら、直接相手に、
感謝の気持ちを伝えられたらいいですね。

でも、
「改めて言葉にするのは恥ずかしい
直接渡すチャンスがなかった」
「本人だけにこっそり伝えたい」
いろんな時がありますね。

そんな時こそ、
メッセージの出番です。


長い文章でなくてもかまいません。
あなたの気持ちが書かれていれば、それでOK!

ぜひ、一言メッセージをそえてみてください。

ホワイトデーに喜ばれるメッセージ

ホワイトデーのお返しにそえるメッセージはさまざま。
もちろん、バレンタインデーのお礼を書くのは大事ですが、
相手によって、言葉を変えられると素敵です。

たとえば、
恋人同士だったら
「これからもよろしくね」気持ちをこめて。
夫婦だったら
「いつもいつもありがとう」想いを。
同僚なら
「サポート感謝してます」日頃の感謝も。
それぞれに、気持ちを伝えましょう。

いつもは言えてない言葉でも、
文字にすれば言えるかもしれませんよ。
口下手な男性も、
この機会にチャレンジ!
Sponsored Links

一言添えるだけで素敵!メッセージ例文

一言だけのメッセージでも、
十分気持ちは伝わります。
手書きだとさらに嬉しいものなので、
ぜひ自筆でメッセージを書いてみることをおススメします。

短くても気持ちの伝わるメッセージを集めてみました。


ホワイトデーを一緒に過ごせなかった
恋人
には、

あなたを思い出します。
来年のホワイトデーは一緒にいたいですね。

彼女には、

いつもありがとう。
あなたと過ごすこの日を大切にしたいと思います。

後輩や仲間には、

バレンタインデーにはチョコをありがとう。ささやかなお礼です。
これからもよろしく。

娘さんには、

バレンタインデーにはチョコレートをありがとう。
忙しいみたいだけど、あまり無理をせず身体に気をつけて下さいね。

会社関係の人にはこんなメッセージがオススメ

【出典: http://www.photo-ac.com/】

職場や取引先でもらったチョコレートのお礼なら、
いつもお世話になっている
お礼の気持ち
書くのもよいですね。

男性社員みんなでお礼を渡すときにも、
誰かが代表でメッセージを書くと、
好感度アップです。

<例1>

いつも大変な仕事ばかりお願いして申し訳ありません。
心のこもったサポートのおかげで、毎日スムーズな仕事ができています。
きょうは、ホワイトデーということで感謝の気持ちを伝えます。
これからもよろしくお願いします。

<例2>

面倒な仕事をお願いしても、いつも嫌がらず対応してくれることを
ありがたく思います。
ホワイトデーに感謝の気持ちをお伝えします。
これからも、お互い頑張りましょう!

Sponsored Links

一人一人にメッセージカードでイメージアップ♪

たくさんの義理チョコにお礼をする場合でも、
一人一人にメッセージを書くと、さらに効果的。

パッチンパッチン、四角いカドをま〜るくしまっせ〜

上記のようなグッズをつかって、
メッセージカードを特別に作成するのもおすすめです。
普段も名刺ショップカードに使えそうですね。

とはいえ、一つ一つ書くのも大変だし、
ネタ切れしてしまって、何を書いていいのやら・・・

そういう時には、
名前だけでも本人宛に。
お礼のメッセージは、みんな共通の印刷でも、
名前のところだけは、手書きしてみましょう。

今年のホワイトデーは、
一言メッセージを加えて、
気持ちを伝えてみてくださいね。

ライター:のあ

Sponsored Links

本記事は少しでもお役に立てたでしょうか? 明日はもっと改善できるように頑張ります。
   ↓ ↓ ↓

 - 恋愛・子育て



Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

40代独身男性の恋愛観‥彼らに共通する5つの特徴とは?

結婚し家庭に入っている筆者ですが、年に数回、独身の友人と飲みに行く機会があります …

まさかの妊娠‥彼氏の反応と今後のこと

『まさか妊娠?そんなはずは…!』   このような不安を持った事は、彼氏 …

バレンタインにあげたい!アイシングクッキーの作り方講座!

アイシングクッキーって知ってますか? クッキーをシュガーペーストでデコレーション …

【女性の厄年出産】これで安心!厄払い厄除けになる贈り物

女性の厄年は19歳・33歳・37歳です。 前厄・本厄・後厄合わせると30代で6年 …

彼女の誕生日プレゼント!女の子が喜ぶものを徹底分析!

彼女への誕生日プレゼント。 なかなか難しいですよね。 彼女に何がほしいか聞いてし …

入園式スーツの色選び!ママが服装で失敗しないポイント!

幼稚園の入園式は、子どもにとってはもちろん、 子どもの成長を心から願うママやパパ …

【女性の厄年の過ごし方】妊娠は?出産して厄落としって?

昔より伝えられる厄年は、あまり良くないイメージがありますね。 女性の厄年は33歳 …

童謡こいのぼりの歌詞!屋根より高い2番のお母さんは?

「屋根より高い 鯉のぼり♪」 5月が近づくと「鯉のぼり」が目につくようになります …

【女子力UP!ピンキーリングの意味】右手・左手の効果は?

指輪の中でも、小指につける指輪を「ピンキーリング」といいます。 指の一番外側にな …

卒園式コサージュの正しい色は?服装で失敗しないつけ方

寒い冬も終わり、春の温かい季節が近づくと いよいよ卒園式のシーズン到来ですが、 …