生活の知恵袋 AURORA

「役立つ話」「面白い話」「気になる話」を分かりやすく!

転職成功者が語る、転職エージェントを絶対使うべき10の理由

   



あなたは『転職』という文字が頭に浮かんでから、どのように考え、行動してきたでしょうか?

自分にはもっと力があるはず!認められてもいいはず!と感じているのに、よくない環境で働き続けて無駄な時間を浪費することは、誰も望みません。

とはいえ、「本当に転職すれば、今よりよい条件で働けるのか・・・」転職して実際に働き始めて見ないとわからないことも多いし、本当にうまくいくのか不安ですよね。

私も転職活動では、たくさんの時間と精神を消耗しましたので、そのお気持ちはよく理解できます。

転職活動のストレスは、ほんとうに、大変なものですよね・・・

そんなあなたのために経験者の視点から、
転職エージェントという絶対使うべきシステムについて、お話しさせて頂ければと思います。


まず、転職活動で大切な事は、以下の2点です。


力を発揮できる環境に身を置くこと
→転職エージェントが今の環境をしっかりと分析してくれます!


眠っている力を引き出してくれる人と出会うこと
→転職エージェントは依頼人の経歴や職歴から能力を最大限引き出すプロです!


 

今からご紹介する内容は、あの苦しい転職活動を早期に終わらせる近道です

私から言えば、転職エージェントを利用しなかった頃の転職活動は、時間と精神の消耗戦・・・

毎日のように履歴書を書きながら、新しい企業をリサーチする・・・ ようやく決まって面接がダメになり、また振り出しに戻ってしまう。

本当に苦しいものです。そんな苦しかった経験を思い出しながら、この記事を書かせていただきました。

内定を何度か経験した今だからこそ言える
転職活動を、もっと有利に・もっと効率よく」できるようにするための有益な情報を詳しくご紹介したいと思います。
Sponsored Links

転職成功者が語る、転職エージェントを絶対使うべき10の理由

今の会社の給料や仕事に不満で転職を考えているとき、たった一人で動くよりも、経験豊富で優良な会社とつながりがある、信頼のおける仲介人(エージェント)に頼むほうが効率よく転職を達成できます。

企業とあなたの間に立ち、転職に関わる選考や面倒な手続きの全て仲介してくれるのが転職エージェントというサービスです。

早速ですが、経験者の視点で、転職エージェントを絶対使うべき10の理由についてご説明いたします。

転職エージェントを絶対使うべき10の理由

  1. 企業探しが不要
    時間が限られているなか、何万件もの求人情報の中から自分が「働きたい」と思える企業を探す手間が省ける
  2. 通常の転職サイトにはない『非公開求人』がある
    転職先企業の候補に、転職エージェントが独自で入手した非公開求人も加えることができます。
  3. 異業種に転職できる可能性が広がる
    未経験で異業種に転職するのは難しいですよね。正社員となるとなおさらです。でも、キャリアアドバイザーと企業のコネクションを活用して、チャレンジできることがあります!
  4. 応募書類で差がつく書き方をプロに添削指導してもらえる
    他の転職希望者から一歩前に出る方法は、応募書類で差をつけること。キャリアアドバイザーの知識と経験を最大限に活用しましょう!
  5. 職種や勤務時間などの希望を企業に伝えてもらえる
    面接で、採用担当者に全ての希望を伝えるのは勇気がいるものですよね。キャリアアドバイザーが、前もってあなたの希望を企業に伝えてくれます。
  6. 長く働ける企業と出会える
    企業が”欲しい”と考えている人材や社風と、あなたの人柄やスキルが合うかどうか、キャリアアドバイザーが選定したり相談をしたりしてくれます。
  7. 人材を大切にする企業と出会える
    人材をおろそかにし、離職率が高い企業では、人材採用のために高額な費用をかけないことは想定内ですよね。”高額な費用をかけてでも、良い人材と出会いたい!”と考える企業と出会える可能性が高いです。
  8. 給与条件を明確に知ることができる
    通常の求人でも給与条件を知ることができます。でも、入社してすぐに給与体系を変えたり福利厚生を廃止したりという企業もあります。そのような理不尽なことがないよう、キャリアアドバイザーに事前に聞いてもらえます。
  9. 勇気のいる給与交渉もキャリアアドバイザーにおまかせ!
    どんな企業も、突然お金の話をされるのは嫌がるものです。採用されたばかりの社員が給与交渉をするのは、なかなか難しいことが多いと思います。でも大丈夫。キャリアアドバイザーにお願いすれば、企業側にネガティブな印象を与えません。
  10. もしすぐに退職しても、ペナルティはない
    実際に働きだして、どうしても合わない会社だったというのは珍しいことではありません。でも、企業が転職エージェントに早期離職のペナルティを請求することはありますが、あなたにペナルティはありません
 

知ってた?転職エージェントに利用者が支払う料金は「0円」です!

上記のように、求人サイトを見て自分で応募し、1社1社に書類を書き、面接に進むだけで莫大な労力がかかる一方、転職エージェントではそういった中間作業が一切不要なります。それどころか、履歴書や職務経歴書の添削、内定後の企業との給与交渉まで…

そんな手厚いサービスを受けると聞くと、気になるのはやはり料金ですが、心配になりませんか?

結論としては、

利用者が支払う料金は『0円』です。


なぜでしょうか?

これは明確に説明することができますので、この仕組みを詳しく見ていきましょう。

手厚いサービスを無償で提供する転職エージェント側の裏事情とは?

転職エージェントにとって、転職を希望しているあなたは『商品』です。


通常の取り引きと同様に、商品を売るとお金が支払われるわけですが(と言うとなんだか嫌な響きではあるのですが…)、転職エージェントの場合、お金を支払うのは、あなたを採用した企業です

この額は転職エージェントによって様々なのですが、
  • 月給の3ヶ月分
  • 年収の30%ほど
  • 年収の20%ほど 
このように、あなたが転職エージェントを通して企業に就職すると、企業から転職エージェントに、決して安くはない金額が支払われます。
転職エージェントに利用登録をしたら、あなたは、
『転職エージェントが認めた、価値のある商品』
ということになります。自信をもって転職活動に突き進んでいきましょう!
 

 企業が納得して、転職エージェントに莫大なお金を支払う理由

企業が転職エージェントを利用するメリットは 、次の通りです。
  • どのような人柄で、どのようなスキルがあるかを前もって知ることができる
    即戦力になる人材であるかどうかは、企業にとって採用を左右する大きな条件です。
  • すぐに退職しない人材を採用できる
    「期待して採用したのに…」という思いだけではなく、現実的に企業は”採用”と”退職”のために膨大な費用を負担しています。
実は、私は税理士事務所で働いていました。時には顧問先企業の採用試験に立ち合うこともありましたし、顧問先企業の採用・退職の手続きも請け負っていました。

企業が人材の採用・退職のためにかける費用は膨大なものであることを身に染みて理解しています。あげるとキリがないのですが、参考までに・・・
  • 人材募集のための広告費用
  • 応募書類の受領・選別に始まり、社員採用に至るまでの人件費
  • 採用合否の通知にかかる費用
  • 採用者の社会保険関係等の手続費用
  • 研修などの人材育成
即戦力&辞めない人材と出会うために、転職エージェントを通して人材を探す企業があるのも納得ですよね・・・。企業側も、手間と費用を最小限にして、『最高の人材に出会いたい』と考えているのです。

転職エージェントが最も大切にしていること

転職エージェントを利用する際、実際にあなたのサポートをしてくれるのは、『キャリアアドバイザー』という転職のプロです。実際のキャリアアドバイザーに聞きました。

Q「仕事をする上で一番大切にしていることは何ですか?」

A「企業と転職希望者、どちらとも、しっかりとコミュニケーションをとることです。

理由はこうでした。

転職を希望している本人がどういう人柄なのか?企業の社風に合うのか?企業が求めるスキルをもっているのか?をしっかりと見極めることで、利用者には、能力が一番活かせる会社を、他方で企業には”欲しい”人材を紹介することができるから。

ここまでで、あなたが企業と転職エージェントとの駆け引きにとって、重要な位置づけだということがわかりましたね。

でも、「誰もが知っている優良企業に応募をするのに、自分はふさわしいのか?
と不安になることもあると思います。

大丈夫。あなたが、もっと自信を持って転職エージェントを利用できる理由を話していきたいと思います!

 

なぜ、企業は転職エージェントが紹介する応募者を面接したがるのか?

先ほど、企業が”採用”と”退職”にどれだけの手間と費用をかけているかをお話ししました。

なかでも、より費用をかけているのが優良企業です。ひとたび人材募集をすると、希望者が殺到します!


企業が考えるのはこんなこと
  • 「手間や費用をもっと本業のために使いたい。」
  • 「もっと質の良い人材を確実に採用したい。」

こんな目的がある場合もあります
  • 「求人募集していることをあまり知られたくない。」
  • 「特殊技能を持っている、特定の分野で即戦力になるなど、ピンポイントで人材を採用したい。」
転職エージェントを利用することで、企業はより効率よく人材を採用できるというメリットがあるんですね。

さらに、紹介後すぐに退職した場合は、転職エージェントに支払った料金を返金してもらえるというのも大きなメリットですね。
(※この期間は転職エージェントによって様々です。)

 

さて。企業が転職エージェントを利用することで応募者をふるいにかかているとすれば、転職希望者もこれを利用しない手はないですよね!実際に転職に成功した人たちは、どのように転職エージェントを活用したのか?転職する側のメリットなどについてご紹介していきます!
Sponsored Links

転職成功者が転職エージェントを利用したきっかけ

「自分は自分!」
と思っていても、転職成功者の実体験を聞いてみると、これまで気づかなかった発想や発見があるものです。参考にしてみて下さい。

転職成功者が転職エージェントを利用したきっかけは?


給料や仕事内容に不満があったAさんのきっかけ

当時の仕事を続けながら転職活動をしたかったので、しらみつぶしに応募する時間がありませんでした。

そこで、大手の転職エージェントであれば、転職あっせんの経験が豊富で、希望する条件の企業を効率よく紹介してくれるだろうと考えて利用を決めました。


転職の知識がないことが不安だったBさんのきっかけ

転職エージェントのサービスにはこんなメリットがあるという噂を聞きました。
  • 対面して細かく希望をきいてくれたり、採用試験前の打ち合わせをしたりしてくれる
  • 気づいていなかった自分の適性を教えてくれる
  • 自分の持っている技能を詳しく分析てくれる
  • 通常の応募だと面接まで残れる確率が10%のところ、転職エージェントを仲介すると確率が70%になる
自分で自分の能力をきちんと把握できず、不安が大きかったので、転職エージェントのサポートはとても心強いだろうと思いました。


企業の経営状態に振り回されたくないと考えたCさん

「転職エージェントを利用できる企業は、サービス料金を支払えるだけの金銭的余裕があるに違いない!

と考えて、転職エージェントを利用することにしました。

 

でも、転職エージェントを利用するデメリットはないの?

どんなことにも、メリットとデメリットが存在します。結局、頼れるのは自分の目と判断力だけ!ということは、沢山ありますよね・・・


大小合わせると無数の転職エージェントがあり、人によって”合う・合わない”もあるでしょうが、「こんな転職エージェントの利用方法はNG!」という例をいくつかご紹介します。
  • 中小規模の転職エージェントを利用する
    企業とのコネクションを作る力があるか、ノウハウがしっかりとしているかなどを判断する1つの材料になります。転職エージェントの大きな魅力である『非公開求人』を数多くもっている業者を選びましょう。
  • 対応が悪いキャリアアドバイザーに従ってしまう
    切実な思いを持って利用を希望している転職者に寄り添えない転職エージェントに、大事な交渉を仲介してもらうのは危険です。担当を変えてもらうなどして、エージェントとは、気になることを何でも話せる間柄を保ちましょう。
  • 転職エージェントを1社に絞って転職活動をする
    転職エージェント業社も今では多数が競い合ってかけひきをしています。転職は人生を左右する大事な選択ですから、近視眼的にならないためにも、判断材料を増やし、複数の情報を比較しながら賢く活用しましょう!

覚えておきたい!転職エージェントの種類は ”2つ” あります!

ところで、転職エージェントは大きく分けて2種類あります。自分の持っているスキルに合わない分野に特化した転職エージェントを選ぶと、時間が無駄になることも…!

種類ごとに詳しくみていきましょう。


総合転職エージェント
  • 様々な業種の企業とコネクションがありますので、異業種に飛び込みたい場合などに利用を検討するといいかもしれません。
  • 様々な業種の企業を集めている分、1つ1つの業種については知識が浅いことがあります

特化型転職エージェント
  • ある業種に特化した企業を集めています。知識が豊富でコネクションも強い可能性が高いです。
  • 採用試験や面接についても、特殊な情報を持っている可能性が高いです。
  • 業種を特定することで、大企業の募集案件が少なかったり、案件自体が少ない場合もあります。
  • 特定の業種以外の知識やノウハウはあまり期待できません。
 

実は私は数度の転職を経験しています。大学で国家資格を取り、新卒ではその資格を使って就職しましたが、働いてみるとその職業に全く合わず・・・

全く別の分野の資格を取って再度転職してみたものの・・・その職場も働いてみると合わないと感じました。

数度の転職活動を振り返って一番辛かったのが、転職活動が長引いたことでした。何社にもアタックしているのに内定がもらえないと、そのうち
「とにかく就職したい!、どこでもいい!」
という思いが強くなっていくんですよね・・・。


同じようにお悩みの方のために、最後に転職エージェントを利用した転職成功者の経験から、早期に転職活動を終わらせるコツをご一緒に学んでいきましょう!

 

転職活動を早く終わらせるには?成功者が語る、賢い転職エージェント活用法


転職活動を早期に終わらせるコツとは・・・

結論的には、複数(3~4社)の転職エージェントを利用することです。

以下に理由をご説明いたします。
  • ご自分の可能性をより高めてくれるキャリアアドバイザーと出会える可能性が高まります!
  • 転職エージェントによって、コネクションが強い企業が異なります。企業との出会いの可能性が高まります!
  • 人事担当者とのコネクションはキャリアアドバイザー独自のものです。よりコネクションが強く・採用の可能性が高い企業と出会えることがあります!
  • 転職エージェントを利用する際の面談を複数回重ねることで、企業との面接の良い肩ならしとなります!
  • 熱意のあるキャリアアドバイザーに出会えるかどうかも大きなカギです!熱意のある方に出会ったら、あなたの熱意も伝え、最大の力になってもらいましょう!

まとめ

転職エージェントについて、詳しくご紹介してきましたが今後の転職の不安は少なくなりましたか?

私の転職経験が、あなたの価値について考え直すためのお役に立てたら幸いに思います。

さて、転職エージェントにとって、あなたは『商品』でしたね。転職エージェントと企業、両方にとって誇らしい存在となるように自分を高めておきたいものですね!

そうは言っても何から考えたらいいかわからないという場合もあると思います。そんな時は、ご自分が現時点で
「何ができて、何が好きで、何をしたいのか?」
を1つずつ考えてみるといいかもしれません。自分を詳しく棚おろしするような感じですね。

転職エージェントが、あなたの内に秘めた魅力を見つけてくれる可能性が高まるのではないでしょうか?

Sponsored Links



本記事は少しでもお役に立てたでしょうか? 明日はもっと改善できるように頑張ります。
   ↓ ↓ ↓

 - 貯蓄・就職



Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

人付き合いが苦手な人の仕事選び‥低ストレスの仕事5選

人付き合いが苦手、といっても、種類や程度に差がありますね。   &nb …

25歳の転職で『女性』が成功するのに必要な4つ

『この仕事、結婚しても続けられるかな?』 『その場合、産休後の復職は可能かな?』 …

履歴書の希望職種の書き方一覧!面接官に好印象な例文は?

履歴書を書く時、これで採用・不採用が決まるんだと思うと緊張してしまいますよね。 …

転職が決まらない20代の「よくある退職理由」と解決策3つ

仕事とは、生きる上で必要不可欠なものです。   それなのに不景気の昨今 …

就活が不安で眠れない学生に、元就活生が伝えたい5つの解消法

就活の辛さは、先の見えない受験生のようだと感じるのは私だけでしょうか? ・第一志 …

25歳の平均年収は?月収・手取りにすると.. 大卒や女性は?

25歳の皆様!大卒の方であれば3年目・専門卒の方であれば5年目・高卒の方であれば …

一度辞めた会社に戻る方法‥「出戻り」は許されるの?

終身雇用や年功序列が、死語となってしまった現代、将来に不安を抱えているのは私も皆 …

20代で転職3回目に挑戦するのは無謀?いや大丈夫!

“初めて就職した会社を短期間で辞める” ということは、実は珍しいこと …

27歳の平均年収は?月収や貯金はどのくらい?女性は結婚を..

私が結婚したのは、28歳の時でした。 その時は自分も働いていましたし「景気も良い …

契約社員の面接時の服装!女性が職種別に注意すべきポイント

仕事の面接で一番悩むのが、服装ではないでしょうか?   正社員であれば …