生活の知恵袋 AURORA

「役立つ話」「面白い話」「気になる話」を分かりやすく!

子供の頻繁な鼻血、原因と止め方は?

      2019/02/10



子供が鼻血を出しやすいのは、大人よりも鼻の粘膜が弱い からです。
仮に子供が鼻血を出しても、
すぐに止まるようならば大丈夫

大人になって、粘膜が強くなれば自然に治ります。 

46ab15aec6411bfa8d6a12e12726225d_s【出典:http://www.photo-ac.com/】

キーゼルバッハ部位という、細い血管が集まった部位が
鼻の穴の入り口近くにあります。
その部分を、子供が「鼻いじり」するので、鼻血が出てしまうのです。
「鼻いじり」をしないようにするのも、予防のひとつすね。

image1【出典:http://hp.masud-med.or.jp】

正しい鼻血の止め方

正しい鼻血の止め方で思いつくものは何でしょうか? 

一般的には
1.鼻の穴にティッシュをつめる。
2.上を向いて首の後ろをトントンとたたく
などの方法で対処されることが多いようです。
実際に私も鼻血が出た際は、鼻にティッシュを詰めていました。 

でも、これら2つの方法は、
「絶対にしてはいけない鼻血の止め方」
1位と2位なんですって!

ティッシュをつめると、子供の弱い粘膜をさらに傷つけてしまいます
して、鼻血が出ているのに、上を向くと気分が悪くなるそうです。
鼻血が出ているときに上を向くと、鼻血がのどに入ってしまい、
吐き気を
もよおすこともあるそうです。

子供のために良かれと思ってしていたことが、ワースト1・2だったなんて…!
ショックでした。 

では、どうしたらよいのでしょうか? 

<正しい鼻血の対処法>

血が出たら椅子に座る 椅子が無ければその場に座る。
首を曲げて下を向く
(鼻血がたれる・・・ティッシュで鼻血が、落ちないようにする)
鼻をギュッとつまむ(止まるまで、つまんでいる。)

3~5分くらいで、鼻血は止まります。

小さいお子さんは、お母さんが抱っこして後ろから鼻をつまんであげると、
お子さんも安心しますね。

image2【出典:http://medick.biz】

image3【出典:http://matome.never.jp】

頻繁、長時間止まらない場合は病院へ

鼻血が毎日のように出るのは心配ですね。
何か怖い病気ではないかと、心配です。 

鼻血が30分以上止まらず、大量に出る時は、 血液の病気うたがわれますので、
病院に行きましょう。
できれば、様々な検査がしてもらえる大きい病院に行った方が良さそうです。

鼻血はすぐ止まるけれど、頻繁なので心配というときは、 小児科ではなく、
耳鼻科を受診しましょう。
やはり、お医者様に診て頂くのが一番です。 

子供の鼻の粘膜は成長とともに強くなっていきますが、 そもそも鼻血が
出ない方が良いですよね。
鼻の粘膜を強くする食材取り入れてみても良いでしょう。

image4【出典:http://www.arks.co.jp】

ビタミンAが、粘膜を強くします。
ビタミンAは油溶性ビタミン!
油と一緒に取ると吸収力がアップしますので、 工夫してお子さんに
食べさせて
あげて下さいね。

ライター:なみたま

スポンサーリンク

あわせて読みたい記事(広告含む)




本記事は少しでもお役に立てたでしょうか? 明日はもっと改善できるように頑張ります。
   ↓ ↓ ↓

 - 健康・からだに役立つ話(New)



Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

咳が止まらない時は、こんな病気に注意!

風邪以外にも、咳がでることがあります。 咳を伴う病気は種類が多く、突発的な咳の場 …

ものもらいの原因って‥ 治療はどうする?

疲れているときなど、 まぶたの一部が腫れてきて、 ごろごろすることがありますね。 …

足の指の付け根が痛い!! 突然、親指が腫れる痛風とは?

足の指や付け根が痛む。腫れている。 あなたは今、こんな症状でお困りでないでしょう …

目尻が赤い原因は?少しヒリヒリ痛いときはどうする?

「目」というのはとても大切なものですよね!機能的な面でもそうなのですが、女性にと …

歯茎が痛い!腫れる原因は?歯磨きのときに血が出る?

食後に毎回きちんと歯磨きをしていても、 ブラッシングの方法が良くないと、 歯茎ト …

足底筋膜炎治療のストレッチ動画5選!ベストな方法は?

皆さん、足底筋膜炎ってご存知ですかぁ? 足底にある足底筋膜(ややこしい名前やなw …

日光アレルギーの症状と原因は?顔や目の対策は?女性必見!

「日光アレルギー」という、 ちょっと「やっかいな」アレルギーをご存知ですか? 「 …

鼻うがいのやり方と効果!蓄膿症、副鼻腔炎に!

鼻うがいとは、 鼻から液体を通して口から吐き出す、 鼻と喉のうがいのことです。 …

チアシードで腹痛が‥その食べ方には要注意!

チアシードってご存知ですか? 最近始めたんですよ、私。 何でも「スーパーフード」 …

乾いた咳が続くときは要注意!子ども、幼児の場合は?

邪の時の咳とは違って、熱もないし、痰は絡まない「乾いた咳」が続く事があります。一 …