生活の知恵袋 AURORA

「役立つ話」「面白い話」「気になる話」を分かりやすく!

花束2000円分の大きさは?もう迷わない!花束注文のコツ

      2018/07/25



突然ですが、筆者は花屋で働いています。卒業式シーズンともなれば、門出を祝う花束の注文に花屋は大忙しなんです。忙しい時期ではありますが、私も1つ1つの花束に「卒業おめでとう」という気持ちを込めて作らせて頂いております。

そんな大忙しの時期に多い注文は、

◯◯円くらいの予算で花束を作ってほしい

というものです。卒業式だけでなく、会社で異動になった方の送別会なんかも多い時期なので、予算を気にする方は意外と多いものなんですよ。


花屋でお客様が一番気にされるのは、花束の大きさです。店頭で売られている花束の値段を見て、「えーっ!こんなにもするの!?」と思われた経験はありませんか?

「予算は1000円~2000円くらい」と思っていても、その予算で見栄えのする花束になるか不安になってしまいますよね。

そこで今回は「花束2000円分の大きさは?もう迷わない!花束注文のコツ」というテーマでお届けしたいと思います。

  • 2000円の花束の大きさはどれくらいのものなのか
  • 注文する際のコツ等

尚、前回は1000円の予算で花束を注文するときのコツについて書かせて頂きましたので、こちらも読んで頂けると嬉しいです。

花束1000円分の大きさは?失敗しない花束注文のコツ

花屋だからこそお教え出来る情報を紹介していきます。是非是非、参考にして下さいね!

Sponsored Links

花束2000円分の大きさはどのくらい?もう迷わない!花束注文のコツ

花屋の店頭に並んでいる花束は、大体2000円以上のものが多いです。「予算オーバーだなぁ」と悩まれる方も多いので、そういう時は「お客様のご希望に沿った花束を作らせて頂きますよ」と声をかけているんですよ。

ですが「予算を下げると貧相な見た目になりそう」と諦めることはありません。

まずは目安として、2000円で作れる花束の大きさを知っておきましょう!


2000円分の花束の大きさはどのくらい?

ここからは、気になる花束の大きさについて説明していきます。

目安は
ラウンドタイプであれば直径18センチ、長さは20センチくらい
かなぁと思います。

花束の大きさは、予算だけでなく花の種類によっても変わってきます。例えばかすみ草のように1本でもボリュームがある花を使うと、全体が大きくなります。

ここで気をつけなくてはならないのは、花の値段はお店によって異なるということです。仕入れ値がお店ごとに異なることもありますが、イベントシーズンになると値段が跳ね上がることも影響しています。例えば”母の日”の前は、カーネーションの値段が一気に倍近くまで上がってしまいます。貧相にならないようにリボンなどラッピングの仕方で工夫してもらえれば、オンシーズンでも見栄えのする花束になりますよ!

またイベントシーズンは、母の日なら「母の日用の花束か違う目的の花束なのか」を最初に伝えておくとスムーズです。

一番手っ取り早いのは、花屋さんに行って「2000円くらいの花束だとどのくらいのボリュームになりますか?」と聞いてみることですね。予算分くらいの花を集めて「大体このくらいだよ」と見せてくれる花屋が多いですし、それを元に希望を伝えながら見繕ってもらうのが良いでしょう。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

花束 季節の洋花 お祝い用 可愛い 花束
価格:2000円(税込、送料別) (2018/4/15時点)



花束は贈る相手やシチュエーションによって予算が違ってくると思います。失敗しないオーダー方法やな花の選び方などを予算別について詳しく紹介していますので是非、参考にして下さいね♪

参考記事 花束1000円分の大きさは?失敗しない花束注文のコツ
花束3000円分のボリュームをお花屋さんが解説します!
花束4000円相当の大きさは?このくらいまで可能です!
花束5000円相当の大きさは?予算内に収める工夫も紹介します!

花束に使う花を上手に選ぶコツは?

花束に使う花には、それぞれ役割があります。メインと脇役をうまく構成して見栄えのいい花束にするためには、これらの役割に沿って花を選んでいくのが良いでしょう。具体的には、こんな役割になります。

フォーム一番目立つメインの花で、大きくはっきりした形例)アンスリューム、カトレヤ、カラー、シンピジューム、ストレチア、百合
※目線の中心にくる大事な存在なので、これを軸に考えると良いでしょう
フィラー空間の隙間を埋めるように沢山の小花をつけたもの例)かすみ草、小菊、アカシア、スターチス、フリージア、プパリア、エリカ、マトリカリア、夕霧草、レースフラワー、ライスフラワー
ライン全体の高さや幅を決める例)金魚草、グラジオラス、ストック、デルフィニュウム、リアトリス、リンドウ
マス全体の肉付けをする存在例)カーネーション、ガーベラ、薔薇、紫陽花、菊、デージー、マーガレット

名前を覚える必要はありませんが、こんな役割になるような花を順に選んでいくようにすると、うまく花束に使う花を組み合わせていくことができます。

全ての役割の種類を入れる必要はありませんよ。少な目の予算で華やかさを出したいのであれば、例えばポイントとなる「フォーム」と、比較的安価な「フィラー」を数種類使って作っても良いものに仕上がると思います。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

花束 季節の洋花 お祝い用 可愛い 花束
価格:2000円(税込、送料別) (2018/4/15時点)



うまく花を選べないのであれば、店員に任せるというのも一つの方法です。プロに任せた方が見栄えが良くなりそうだし、何よりちょっとしたプレゼントであっても、できるだけ華やかな花束にしたいと思うものですよね。

大丈夫です。私達花屋は、出来る限りお客様のご要望にお応えさせて頂くよう努めさせて頂きます!予算が2000円なのであれば、ちゃんとその額の範囲で一番素敵な花束を作らせて頂きますのでご安心くださいね。

ただ、その為に1つだけお願いがあります。プレゼントする際の情報を出来るだけ沢山頂きたいのです。例えば…

  • プレゼントする相手は男性か女性か
  • お年は何歳くらいか
  • 何色がお好きなのか
  • どういったシーンでプレゼントするのか

など、こちら(店員)がお相手様のことをイメージしやすいように詳しく教えて頂けると助かります。

花屋の店員は、あなたの話した情報を元に花束を作ります。自宅に持ち帰るまでに時間がかかるようならば、持ちの良い花を選んだり切り口に延命剤をするなど、何か工夫をすることでしょう。知識豊富な店員であれば、あなたの希望を詳しく聞いた方が最適な花を選びやすいと思います。ぜひ、詳しく話してあげてくださいね。

花屋の店員の独り言


気持ちのこもった注文をされると、こちらも張り切っちゃいます。「ここのお花はいつもすごく綺麗ですね」なんて言われると、ついついサービスしたくなります。店員も人間ですからね。

でも逆に、良い気がしない言葉を投げつけられての注文では、一生懸命作ってはいても感情が入らないというか…気持ちが込められないというか……。

花束を作る時に、お客様がくださる情報を元に色々なことを想像しながら、気持ちを込めて作らせて頂くととても良いものに仕上がります。どうか、そんな花屋側の気持ちも少しだけご理解下さいね。

「店員には関係ないだろ」と思うような情報でも、意外と相手に喜ばれる花束には欠かせない情報だったということだってありますし、あなたの想いが相手に伝わるよう協力できれば幸いです。

お花の注文が上手な人は「情報メモ」を持参する!

稀に、メモを持参されるお客様がいらっしゃいます。そういった方はとてもスムーズに注文されて行くんですよ。

そういったメモ書きには、以下のような内容を書いておくのが良いでしょう。


贈る相手の基本情報年齢、性別、用途
贈る相手の趣味趣好好きな花、好きな色、普段の服装
贈る相手のイメージ落ち着いている、元気、可愛い
花束の種類カゴに入れたアレンジメントタイプ、ラッピングで包んだ花束タイプ、ブーケ型
受け取り方法いつ・どこで花束が必要なのか、受け取りに来られるのか
渡すまでの時間どのくらいの時間持ち運ぶことになるのかなど

長時間持ち運んでいても萎れたりしない花や、その真逆の花もあります。また色のイメージなども、最初に具体的に指定されていた方が店員としても花束を作りやすくなります。こういった情報を最初に伝えておくことで、よりイメージに沿った花束を作ることができるんですよ。

話すには大変でも、メモを渡してしまえば、あとは店員が読みながら構成を考えるだけ!

ただし、形状次第では2000円という枠では難しい場合があります。そうした場合にも、どの部分で金額を上乗せすると良いのか、別の選択肢はどういったものがあるのかなど、お店側とお客様側との相談材料になったりもします。お客様と店員の間でのイメージの共有が、満足度に繋がるんですよ。


大きな花屋だとこういった形式の注文票があって、場合によっては控えをくれることもあります。ですが、小さな花屋だとそういったものは無い場合が多いのでメモがとても役に立ってくれます。

稀に、お店側とお客様とのイメージが違ってしまい「こんなの注文してない!」と言われてしまうことがあります。そうならない為に、事前によく確認しておく必要があります。店員としてもあらかじめメモしてご持参頂くと注文がスムーズに進んで助かりますし、より良いものを作れるよう努めることが出来ます。

Sponsored Links

2000円以内でできる花束の例!用途別にご紹介

では、ここで2000円以内だとどういった花束ができるのか用途別に紹介していきます。

送別会こういった席で花束をプレゼントする場合は、相手の方が帰宅する時のことを考えましょう。電車で帰宅される方に大きなサイズだと、大変な思いをさせてしまうことになります。小脇に抱えて持って帰ることができるサイズにしましょう。コンパクトなアレンジメントが、持ち運びしやすくオススメですよ!
誕生日相手の方の誕生日月を考慮したり、相手の方が好きな花や好きな色をメインも使って花束を作ってあげて下さい。喜ばれること間違いなしです♡
卒業式卒業証書と共に、小さな花束を抱える学生の姿は清々しいものです。春の花、例えば桜のようなイメージの花やチューリップを使った花束は、そんな学生達にピッタリですね!
母の日、クリスマスこういったシーズン最盛期は花の仕入れ値がグンと値上がりします。そうなると予算の設定が難しくなり、2000円以内と設定されたとしても、ご希望に添えない場合がございます。

値上がり時期の解決策!

思ったより高くて困ってしまったあなたに、私から提案があります。プレミアム感のある花を1〜3本、ラッピングしてプレゼントされるのはいかがでしょう? プレミアム感のある花…例えばサントリーフラワーズで作られた世界初の青いバラ「アブローズ」、青いカーネーション「ムーンダスト」は日持ちも良く人気があります。取り扱い店舗が全国にあるので、店舗で確認してみてください。その他でも、レインボーのバラや高級感溢れる「カサブランカ」などは、1〜3本でも充分に存在感がありますよ。

ネット販売について

近年では、ネットでも花束やアレンジメントを販売しているのをよく目にします。簡単に購入することが出来るネット販売ですがメリット、デメリットがあるので、きちんと理解しておきましょう。

メリット

  • 店頭に出向く必要がない
  • 時間を問わず購入出来るので忙しい人にとっては便利
  • 写真を見ながらの注文になるのでイメージがしやすい
  • 早期予約をすることが出来る


デメリット

  • 値段が高い!大体3000円〜のものが多く、そこに送料が700円〜1000円程かかってくる
  • 配送してくる際に傷がついてしまったり、崩れてしまう可能性がある
  • 届いた時点でイメージと違っても、返品交換をしている時間が無い場合が多い

計画的に利用するのであれば、ネットで注文を済ませてしまうこともできます。

またネットで購入には至らないまでも、ネットにある花束の写真を見てイメージと合うものがあれば、その写真をプリントアウトして花屋へ持って行くのもいい方法ですよ。プレゼントする状況などのメモと一緒に花屋へ持って行き、「2000円でこんなイメージの花束は作れますか」と尋ねてみればいいのです。花屋側も希望しているイメージを理解しやすく、より満足のいく仕上がりになると思いますよ。

花束の注文はドタキャンしても大丈夫?

ドタキャン…。当日のキャンセルって、使う花は既に仕入れてしまっているので花屋にとっては辛い事。残念ながら、たまにいらっしゃるんです(涙)

予約の場合、花屋は注文を受けてから「その花束を作るのにはどんな花がどれくらい必要なのか?」という計算をし、仕入れをします。注文時に店頭に無い花でも、その花束に必要な花であれば仕入れてくるのです。その際、もちろん仕入れの費用が発生します。

1番辛いのが「キレイにラッピングまでしてしまって、後はお客様にお渡しするだけ……」の段階でのドタキャンです。長さを整え花束にした花をバラして売り物にする訳にもいきません。

とはいえ、イベントが中止になるなど花束が必要無くなるケースは起きてしまうかと思います。


もしもあなたの注文でそうなってしまった際は、キャンセルの連絡を出来るだけ早くしてあげてください。まだ花を仕入れる前かもしれませんし、仮に仕入れていたとしても、ラッピングする前ならば店頭に並べるて他のお客様に売ることも出来るからです。

店によってはキャンセル料を請求したり、そうしたトラブルを防ぐ為、前もって内金を入れてもらう等の方法をとっているところもありますが、お店側も出来るだけお客様のご都合を理解したいと思っております。できれば早めに連絡をお願いしますね。

まとめ

では、これまでのことを簡単にまとめます。


2000円で作れる花束

  • 2000円の花束の大きさはラウンドタイプであれば直径18センチ、長さは20センチくらいが目安
  • 花の種類によって大きさは変わるし、花の値段も店や時期によって変動する
  • 高値になる時期はラッピングやフォームフラワーでボリュームを出すと良い

花束を上手に注文するコツ

  • 注文時には渡す相手や状況などの情報をメモして持参するとスムーズ
  • 「フォーム・フィラー・ライン・マス」と役割別に花を決めるとうまく選べる
  • 用途別にオススメの形や花の種類がある
  • ネット販売はメリットやデメリットを理解して計画的に利用しよう
  • ネットの見本写真を参考にして店舗で注文するのも良い方法
  • 花束をキャンセルする場合は出来るだけ早く花屋に連絡をしよう

花束は沢山の人を笑顔にしてくれます。贈られる側はもちろん笑顔になるでしょうけれど、花束を買って行かれるお客様自身も、とても素敵な笑顔で帰られるんですよ。2000円という予算枠でも、その人に合ったものを作って喜んで頂ければ、私達花屋もとても嬉しくなります。

相手の好みや渡すシチュエーションなどを考えて選んだ花は、きっと喜ばれると思います。予算に限りがあっても、リボンなどラッピングで華やかさを出したり、かすみ草のように比較的安価でボリュームの出る花を組み合わせたりと、見栄えをよくする工夫はたくさんであります。

皆がhappyになれるような素敵な花束が出来るよう、上手な注文を心掛けて下さいね。

お役立ち情報

せっかく綺麗な花束が出来たなら、プレゼントする時に綺麗なままの形で渡したいですよね!花束を渡す直前に買えればいいのですが、場合によっては前日に購入しておかなくてはならないこともあるでしょう。そんな時はぜひ、こちらの記事を参考にしてくださいね。

参考記事 花束は日持ちできます!渡す前日の保存方法はどうする?

この記事を読んで下さったあなたの、花束に関わった人皆が幸せになりますように……。

Sponsored Links

Sponsored Links

あわせて読みたい記事(広告含む)


本記事は少しでもお役に立てたでしょうか? 明日はもっと改善できるように頑張ります。
   ↓ ↓ ↓

 - 暮らし・料理



Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

郵便局の現金書留には限度額があるの?初心者向けにまとめてみた!

私は学生時代、現金書留をよく受け取っていました。親からの仕送りです。当時の封筒は …

母子家庭で生活できないときはどうすべきか?借金があるときは?

母子家庭で心配なのは、何と言っても経済的なことですよね。 私も母子家庭で育ちまし …

花束1000円分の大きさは?失敗しない花束注文のコツ

暖かい季節になってくると、お店や住宅のお庭なんかに綺麗な花を見かけるようになりま …

【市民税・住民税非課税世帯】その基準年収は?メリットは?

子供が保育園や小学校に入ると、必ず”保育料や学用品などの負担を軽くしますよ”とい …

宝くじの抽選は八百長だった!?もう買わないほうがいいのか?

私は1カ月に1回宝くじを買います。どんなに節約を頑張っていても、宝くじの購入はや …

スープの日持ちを徹底調査!夏場と冬場の保存期間は違うの?

先日、この春から社会人デビューをして一人暮らしをはじめた甥っ子から、こんなLIN …

あんこの賞味期限に要注意!手作り~市販品の日持ちは?

突然ですが筆者、今ダイエット中なんです~(えっ?興味無い?) でも、大の甘党であ …

新幹線の個室を利用したい!料金や予約方法は?

『赤ちゃん連れで帰省したいが、新幹線で泣いたり騒いだりしたらどうしよう?』 &n …

佐川急便の再配達が時間指定しても来ないのは理由があった!

先日、買い物から帰ると佐川急便の不在票がポストに投函されていました。 送り主は義 …

コンビニ振込で時間外?受付時間や曜日には要注意!

「あ~忙しい忙しい・・・!!」 って言うほどでもないくせに、なぜかいつも無駄にジ …